2008年08月08日

可愛いだけかと思ったら・・・。:Pretty flap 〜チョコレートテイスト〜

Pretty flap(プリティ フラップ) 〜チョコレートテイスト〜
逢坂智哉を攻略しました。

Pretty flap ~チョコレートテイスト~

出演声優さんはこちらです。
樋口和人(四季透)
相羽直樹(ヘルシー太郎)
霜月海(プログレス)
逢坂智哉(空野太陽)
長谷川響介(犬神帝 )
敬称略。


続きからです。

最初の攻略はやっぱり智哉くんからにしました。
すっごく迷ったのですけど
たぶん年下キャラは私の最萌えとは
違うんじゃないかな・・・と思いまして・・・(笑)
でもすごく良い子で可愛い後輩です〜v
あんなに分かりやすくアプローチしているのに
全く気が付いてもらえない智哉くんが
ちょっと可哀そうですね・・・。
ボソっと本音をつぶやいたりするのですけど
これはすっごくイイですっ!
男の子側の切ない心情を垣間見られるのは
結構萌えますv

智哉くんルートでは
Dessert Love -彼とのはじまり-」に登場した
結城一臣さんの事を言っているのかな?
と思う会話を聞く事が出来て
なんだか懐かしくて嬉しくて・・・
と言うような気分になりました。
ちなみに「Dessert Love -彼とのはじまり-」の感想はこちらです。
私はこのデザートラブが大好きで
PS2版(「デザートラブ〜SweetPlus〜( スィートプラス)」)も
プレイしています。
私の「デザートラブ〜SweetPlus〜 ( スィートプラス)」の感想はこちらです。
(別ブログに飛びます)
本命は別の人でしたけど
この結城さんも好きです♪

このお話では自分自身の就職活動や
将来についてだけでは無くて
智哉くん自身将来について悩んでいるシーンが見られて
智哉くんの悩みはなんだかすごくよく分って
いろいろと考えさせられた気がします。

ラブシーンは2回です。
ティラミスヴィラさんのゲームは
スチルが奇麗で良いですね〜・・・。
スチルになると突然絵が変わったり・・・
と言うのは結構ある事なのですけど
こちらのゲームは立ち絵よりも
むしろスチルの方が良いぐらいです♪
立ち絵では可愛いと言う感じの智哉くんも
スチルだとかなりカッコイイですv
ラブシーンのスチルで絵が崩れると
正直
「え・・・。」
って思ってしまうのですけど
思いっきり堪能できました(笑)

エンディング曲の直前に
1度目のラブシーンだったのですが
この流れでエンディング曲が流れたので
いくらなんでも
これは短すぎないかなって思ったんですよ〜・・・。
ビックリでした。
でもエンディング後に
その後少しだけ時間が経過した
二人のお話が続いていて
2回目のラブシーンとなりました。
1度目のラブシーンの智哉くんは
ちょっと遠慮がちで頼り無いけど
そんなところが可愛いかも・・・
と言う感じだったのですが
2回目のラブシーンでは
なんだかかなり積極的になっていて
ドキドキ
でした/////
デザートラブの時には無かった効果音っぽいものも
軽くですがあって
ちょっと驚きましたけど
そんなに耳を覆いたくなる感じのものでは無かったです。
シュガービーンズさんの
Under the moon」とかのものは苦手だったので
効果音はオフしてました・・・(笑)

スチルは極力主人公の顔が見えないように
工夫されていますね〜・・・。
そういうところは女性のためのゲーム作りを
考えてくれているな・・・って思います。
人それぞれかとは思いますけど
私はあまり主人公が前面に出されていない方が
嬉しいんですよ〜。
年下の可愛いキャラにはあまり萌え無い私でも
智哉くんはかなりキュンと来るシーンも
たくさんありましたし
満足でしたv


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。