2008年08月27日

愛されて癒やされるv:Pretty flap(プリティ フラップ) 〜ショコラテイスト〜

Pretty flap(プリティ フラップ) 〜ショコラテイスト〜
逢坂智哉を攻略しました。

Pretty flap 〜ショコラテイスト〜

出演声優さんはこちらです。
樋口和人(四季透)
相羽直樹(ヘルシー太郎)
霜月海(プログレス)
逢坂智哉(空野太陽)
長谷川響介(犬神帝 )
敬称略。
Pretty flap(プリティ フラップ) 〜チョコレートテイスト〜」の続編です。
単体でも動作可能です。


続きからです。

イラストを見ただけでもすごく男らしくなって
成長していたので
とっても気になっていたんですよ〜v
成長していたのは見た目だけでは無くて
性格も頼れる男性になっていて
すごく良かったです♪
先輩ラブなところとか
シャイな所は変わらないのですけど
包容力がある男性になっていましたv

海ルートでは選択しなかった選択肢を選んだ中で
直樹くん、海、智哉くんの3人で
男同士の会話をしていたものがあったのですけど
海の妄想爆発ぶりがすごく面白かったです〜っ(笑)
智哉くんが男同士でも
女の子の話題に潔癖な所は
前作の「Pretty flap(プリティ フラップ) 〜チョコレートテイスト〜」から
変って無いですね〜・・・。
智哉くん真っ赤になって可愛い〜vv
直樹くんの冷静なツッコミも面白かったです。

カップルになってからの智哉くんは
過保護すぎるくらい大切にしてくれましたv
もともとフェミニストみたいで
いつもとっても大事にしてくれてはいたのですけど
カップルになってからはますます大切にしてくれました!
本当にいたわってくれます♪
ここまで大事にしてくれる日本人男性って
なかなかいないだろうな・・・と思いますよ〜。
お姫様だっこをするのが夢だったそうです(笑)

ラブシーンは2回で
エンディング曲直前とエンディング曲後です。
最初のラブシーンは前作の時よりは
少し智哉くんも落ち着いた感じではあったのですけど
見た目がとっても大人っぽくて
カッコ良くなったにもかかわらず
女性経験の方はハッキリとは触れていなかったので
分からないのですけど
経験があまりないのは確かのようで
そんなところはやっぱり可愛かったですvv
スチルの智哉くんが大人っぽくて
カッコ良かったのに対して
女性に慣れていないと言うアンバランスさが
すごく良かったな〜と思います♪

2回目のラブシーンは
ちょっと智哉く〜んっ!と言う展開で
さすがにあんなに礼儀正しくて
とても大切にしてくれる智哉くんが
こんなところで・・・って感じで
ちょっとどころかかなり驚きました。
今回ばかりは智哉くんにしては
珍しく強引でかなりドキドキしました。

私としては最後のシーンがすごく胸キュンでしたv
スチルの智哉くんが優しげに見つめてくれていて
癒されたというのもあるのですけど
なんだかすごく愛されてるな〜と言うのを
感じるシーンだったので
智哉くんのことをすっごく好きになりましたvv
年下なのに甘やかしてくれて
大事にしてくれてなんだかとってもときめきました♪
今回のお話の中で気になっていて
わんこが登場していたのですが
智哉くんルートでスッキリ解明しました。
わんこイベント面白すぎます〜〜っ!!
思わず笑ってしまうようなシーンもあったり
そうかと思えば甘くてドキドキするようなシーンもあって
すごく満足しましたv


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。