2009年03月11日

夜モードの徳丸さんに悶絶っ!:ロイヤルズ 〜愛しの王子さま〜

ロイヤルズ 〜愛しの王子さま〜
徳丸家近を攻略しました。

ロイヤルズ ~愛しの王子さま~

キャストはこちらです。
アッシュ(魁皇楽)
徳丸家近(加藤一樹)
サイード・ビン・ジャーシム(一条和矢)
エリアス・マヌグス(悠輝タクト)
イアン・グリーク(四季透)
セバスチャン・アクランド(如月春男)
カイザー(一条和矢)
敬称略。

続きからです。



きゃ〜vv
いつも穏やかな徳丸さんから
改めて「デート」とか言われると
かなりときめきますねーっ!
アッシュか徳丸さんか・・・。
最終攻略はどちらにするか
すごく悩んだんですよ〜・・・。
最初はアッシュが
かなり気になる存在だったんですけど
途中からはいつも優しくて
物腰の柔らかい徳丸さんに心惹かれるばかりで
すっごく気になっていったんですよ〜・・・。
さりげなく気にかけてくれたりするところも
かなりグッと来てたんです・・・。

徳丸さんの場合結構中盤くらいから
もやっとする雰囲気があって
かなり萌えると言うかそわそわしていたんですけど
アッシュやエリアス王子との
やんわりとVS状態のシーンなんかもあって
本当にたまらないですね〜・・・。
普段穏やかでつかみどころが無いだけに
VS状態の時のいつもとはちょっと違った表情に
ものすごくときめきました/////

ラブシーンは2回です。
最初のラブシーンに入る前に
徳丸さんから過去の話を聞いて
ちくりと胸が痛みましたけど
それ以上にキスだけでかなりドキドキで・・・。
ちょっと徳丸さーーーんっ!
いつもの徳丸さんじゃ無いじゃないですか〜〜っ!!!
ラブシーンに入って徳丸さん急変ですよ〜・・・。
声も低くなって急に意地悪モードになって・・・。
もう、たまらないですね・・・。
徳丸さん愛してるーーーっvvv
エンディングが1つしかないのが
本当に納得いかないんですけど
追加ディスクのロイヤルズ 〜誘惑の王子さま〜では
その分いろいろと見せ場があるんですよね〜、きっと・・・。
私としては幸せなこちらの本編の方で
もっと徳丸さんとラブラブしたかったんですけど・・・。
徳丸さんの予想外のエロさに正直驚きました・・・。
欲を言えばキスシーンがもっと濃厚だと
なお良かったですね〜(笑)

2回目のラブシーンはエンディング直前です。
1回目のラブシーンの後
昼間の顔になった徳丸さんが
天使の様な顔になったので
あの夜の出来事は夢だったのかも・・・
と思うぐらいだったのですけど
夜の顔になった途端そのギャップで
激しく悶絶
でした・・・。
徳丸さん/////
テキストの方は申し分ないのですけど
好きだからこそ苦言を呈するとすれば
スチルですね〜・・・。
スチル無しで声だけ聴いていた方が萌えたかな・・・
って思います(笑)
クルージングシーンのあの私服は
私的にNGですね〜・・・。
でも、でもでもでもっ!
きゃ〜/////
めっちゃエロいんですよ〜っ!!!
徳丸さんって昼の顔と夜の顔が全く別人で
ラブシーンになると
むちゃくちゃ情熱的なんですよ〜・・・。
しかも独占欲が強いので
追加ディスクが本当に楽しみで・・・(笑)
2回目のラブシーンではキスも濃厚で
めちゃめちゃドキドキしましたv
ホント、たまらないですね〜。
徳丸さん、愛してますーーーっvvv
エンディングが1種類しか無かったのは
納得できないのですけど
追加ディスクに期待します♪


☆おまけ情報☆
攻略本はこちらです。
ロイヤルズ 〜愛しの王子さま&誘惑の王子さま〜 公式ビジュアルファンブック



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。