2009年03月13日

アッシュ、ここで!?:ロイヤルズ 〜愛しの王子さま〜

ロイヤルズ 〜愛しの王子さま〜
アッシュ(エリアス王子のお屋敷ルート)
を攻略しました。

ロイヤルズ ~愛しの王子さま~

キャストはこちらです。
アッシュ(魁皇楽)
徳丸家近(加藤一樹)
サイード・ビン・ジャーシム(一条和矢)
エリアス・マヌグス(悠輝タクト)
イアン・グリーク(四季透)
セバスチャン・アクランド(如月春男)
カイザー(一条和矢)
敬称略。

続きからです。



アッシュ王子とのエンディングは2種類です。
1つはアッシュ王子のお屋敷で
お世話になるルートで
もう1つはエリアス王子のお屋敷で
お世話になるルートです。

基本的に考えれば
アッシュ王子のお屋敷でお世話になるルートが
アッシュの本命ルートだと思うので
エリアス王子のお屋敷ルートから攻略してみました。
アッシュの場合特にアッシュのお屋敷滞在ルートで
アッシュのちょっとした複雑な表情などを
見る事が出来るので
アッシュルート以外でも
かなり悶々とした気持ちになっていたのですけど
アッシュルートでは最後の最後まで
アッシュの気持ちがハッキリと伝わってこなくて
ちょっと意外かな・・・って思いました。
それなりにイイ雰囲気のシーンもあるのですけど
せっかくのアッシュルートなので
もう少しアッシュの本心がのぞけるシーンがあると
もっと良かったかな・・・って思います。

アッシュのお屋敷ルートもありますので
そちらではまた違ったラブシーンが
見られるんだと思いますけど
ラブシーンは1回です。
急展開も急展開で
こ、ここで・・・!?
と気持ちも正直あったり無かったり・・・(笑)
でもアッシュらしいかな〜・・・
と言う告白だったと思います。
ここでアッシュの本心なども
語ってもらえるのですけど
どこか一歩引いているところがあったかな〜・・・
って思います。
徳丸さんがあまりにも情熱的だったので
そう思えたのかな・・・とは思うのですけど
アッシュはこちらの事を想ってのこと
ではあるのですけど
どうしても攻め方が弱かった気がしますね〜・・・。

それなりに満足もしてますし
良かったんですけど
徳丸さんの後だっただけに
もっと情熱的なアッシュが
私としては見たかったです。
王子と庶民と言う立場のことなど忘れるほど
思いつめるアッシュが見たかったですよ〜・・・。
追加ディスクのロイヤルズ 〜誘惑の王子さま〜
ではアッシュの思いつめるシーンなども
もっと見られるのかな・・・?
キスシーンは結構長め
たっぷりと時間をかけてありましたし
その辺はかなり良かったですv(笑)

小ネタにはなりますけど
私的にテンションが上がったのは
バトラーズ 〜召しませお嬢様〜
すずらん屋敷のみんな、
特にクリスにまた会えたのは
かなり嬉しかったですvv
会話などをする事は無いのですけど
注意して見てみると
ひっそりとまぎれているシーンが・・・v
クリスーvvvvv(笑)


☆おまけ情報☆
攻略本はこちらです。
ロイヤルズ 〜愛しの王子さま&誘惑の王子さま〜 公式ビジュアルファンブック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。