2009年03月14日

アッシュ〜〜vv:ロイヤルズ 〜愛しの王子さま〜

ロイヤルズ 〜愛しの王子さま〜
アッシュ(アッシュのお屋敷ルート)を
攻略しました。

ロイヤルズ ~愛しの王子さま~

キャストはこちらです。
アッシュ(魁皇楽)
徳丸家近(加藤一樹)
サイード・ビン・ジャーシム(一条和矢)
エリアス・マヌグス(悠輝タクト)
イアン・グリーク(四季透)
セバスチャン・アクランド(如月春男)
カイザー(一条和矢)
敬称略。

続きからです。



アッシュのエンディングは2種類です。
一つはエリアス王子のお屋敷ルートで
もう一つのエンディングは
アッシュのお屋敷ルートです。
私は断然こちらのルートが好きですね〜vv
アッシュ〜v
ラブシーンはエリアス王子のお屋敷滞在ルート同様
1度のみですが
内容は違います。
ラブシーンもすっごく情熱的で
エリアス王子のお屋敷ルートでの不満も
これで解消されたかな・・・
って感じですね〜・・・。

やっぱりアッシュとのお付き合いは
執事のセバスチャンに反対されてしまって
気持ちが通じたあとは
なかなか二人きりになれなかったりして
悲しかったんですけど
いちいち邪魔しにくる
セバスチャンがなんだか面白くて
これはこれで良かったです(笑)

ラブシーンでの満足感とは裏腹に
アッシュとの恋愛成就に至る過程が
自分の方が積極的に動いていると言うのが
ちょっと悲しかったかな〜って思います。
ラブシーンではあんなに情熱的で
ときめきをくれたアッシュだったのですけど
なんだか二人の未来に関しては
最初からあきらめていると言う感じで
その辺がほかの王子様たちと比べて
冷めて見えたのが悲しかったですね〜・・・。
やっぱり男性のアッシュの方が
ちょっと強引な感じで動いて欲しかったかな・・・。
徳丸さんたちが協力してくれるのですけど
徳丸さんラブな私としては
その辺もちょっと気になるところでした(笑)

エンディングはもう言うこと無いです!
少し大人になったアッシュが
猛烈にカッコイイ
んですよ〜vv
普段のアッシュもカッコイイと思っていましたけど
一段と男らしくなっていて
すっごくカッコイイんですよ〜/////
あいかわらず俺様なところは
変わっていませんでしたけど・・・。
アッシュから伝え聞いた
徳丸さんのセリフも私的にかなり萌えでしたv
徳丸さんーvvv


これでフルコンプになりますので
総評に行ってみたいと思うのですが
1作目のバトラーズ 〜召しませお嬢様〜
2作目のブラザーズ 〜恋するお兄さま〜
の方がより萌え度が高いシーンや
キャラの魅力もあったかな・・・って思います。
特に私的にはブラザーズ 〜恋するお兄さま〜のキャラの方が
全体的に魅力的だった気がします。
お兄ちゃんたちみんな大好きでしたしv
徳丸さんやアッシュに出会えたので
満足しましたけど
前の2作の方が私は好きです。

キャラとしては徳丸さんとアッシュが良かったですv
ちょっと迷いますけど徳丸さんが1番好きかな・・・。
西洋の王子服に身を包んだ徳丸さんが
またカッコいいんですよ〜vv
普段の和服もたまらないんですけど
洋服もお似合いでしたv
クルージングの時の私服はちょっと・・・
って感じですけどね(笑)
アッシュはやっぱりすごく好きですv
ストーリーも1番良かった
(アッシュのお屋敷ルート)と思います。
エリアス王子はラブシーンが
すごく良かったですvv
特にキスシーンがたまらないです/////
ストーリーとしてはアッシュのお屋敷ルートが
好きです。
追加ディスクの方は
ハッピーエンドが期待できないので
複雑な気持ちですけど
エンディング以外で
萌えるシーンがある事を期待して
プレイしてみます♪


☆おまけ情報☆
攻略本はこちらです。
ロイヤルズ 〜愛しの王子さま&誘惑の王子さま〜 公式ビジュアルファンブック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。