2009年03月18日

どうしてー!?:ロイヤルズ 〜誘惑の王子さま〜

ロイヤルズ 〜誘惑の王子さま〜
イアン・グリークを攻略しました。

ロイヤルズ ~愛しの王子さま~ロイヤルズ ~誘惑の王子さま~
プレイするためにはロイヤルズ 〜愛しの王子さま〜
本編のディスク(画像左)が必要です。

キャストはこちらです。
アッシュ(魁皇楽)
徳丸家近(加藤一樹)
サイード・ビン・ジャーシム(一条和矢)
エリアス・マヌグス(悠輝タクト)
イアン・グリーク(四季透)
セバスチャン・アクランド(如月春男)
カイザー(一条和矢)
敬称略。

続きからです。


イアンルートで
イアンと対立状態になるのは
徳丸さんです。
徳丸さん〜vvv
もう、徳丸さん大好きなんですよ〜/////
お相手がイアンさんなのが悲しいです〜(笑)
王子様ルートでは
メインとなる王子様と恋人同士になっている状態で
別の王子様だったり執事だったりから横やりが入る
・・・と言う形だったのですけど
イアンさんの場合やっぱり恋人には
なれないんですね〜・・・。
すっごく悲しいですよ〜・・・。

せめてイアンさんから愛情を感じていれば
どんなエンディングでも
受け止められると思うのですけど
本編ですら正直イアンさんの気持ちって
分かりずらかったですしね〜・・・。
やっぱり無理でした(苦笑)
ルックスも良いし執事と言う位置づけも良いし
お声も豪華なのになんだか勿体ないです。

イアンルートでのエンディングは2種類です。
1つはイアンさん&徳丸さんとのエンディングで
もう1つは王子様たちとのエンディングです。
王子様たちとのエンディングは
この流れでどうして・・・!?
と思うような唐突な最後になっていて
ビックリだったのですけど
イアンさんと徳丸さんとのバッドエンドに比べれば
まだ穏やかなエンディングだったかな・・・
って思います。
イアンさんと徳丸さんとのエンディングの方は
バッドエンドと言うしか無いエンディングで
好みもあると思いますし
徳丸さんがファーストでなければ
これはこれで受け止めたかも知れないのですけど
どちらにしても徳丸さん好きな私には
悲しい気持ちになるストーリーでした・・・。
早く忘れてしまおうと思います(笑)


☆おまけ情報☆
攻略本はこちらです。
ロイヤルズ 〜愛しの王子さま&誘惑の王子さま〜 公式ビジュアルファンブック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。