2009年04月06日

さすが黒い乙女ゲーム!:月ノ光太陽ノ影

月ノ光太陽ノ影
甲斐聡を攻略しました。

月ノ光太陽ノ影

出演声優さんはこちらです。
甲斐聡(空野太陽)
高見智也(春野風)
遊佐拓海(安芸怜須ケン)
周藤信彦(南武哲好)
一輝(嶋崎比呂)
敬称略。

続きからです。


甲斐先輩とのエンディングは2種類で
バッドエンドとハッピーエンドとなります。
他の男の子から攻略を始めたこともあって
甲斐先輩にあまり好感を持てなかったのですけど
なんだか不思議な空気を持った人ですね〜・・・。
バッドエンドは「黒い乙女ゲーム」らしい
ドロドロとしたエンディングが待っていました〜っ!
先にバッドエンドから迎えたのですけど
甲斐先輩との幸せな時の回想シーンが
たくさん登場するのですけど
その流れでこのバッドエンドになるのかが
どうしても分からなかったです。

どこでスイッチが入ったのか
明確には分からないんですけど
幼馴染の智也との会話の後急変したので
どうやらその辺りに甲斐先輩の豹変に関する鍵が
ありそうですね〜・・・。
とにかくBGMも暗いので
気分が思いっきり沈みました(笑)
それだけストーリーにどっぷりと入っていた
と言うことにもなるんだと思います。
ラブラブでハッピーなエンディングが好きな方には
かなりキツイエンディングかな・・・って思います。

ハッピーエンドでは
バッドエンドルートの甲斐先輩とは
全く雰囲気が違って
どちらかと言うと自分がしっかりとリードする
と言う感じの関係になっちゃいますね〜・・・。
好みは分かれそうです。
この「月ノ光太陽ノ影」と言う
タイトルの意味がすごく分かりました。
やっぱり許婚と言うポジションだけあって
この物語は甲斐先輩のストーリーなんだな・・・
なんてぼんやり思いました。
バッドエンドで全く理解できなかった甲斐先輩の事も
今回いろんな内に秘めている部分も話してくれたので
ようやく理解できて
なんだかもやもやしていたものが
すっきりとした気分です(笑)
ラブシーンもバッドエンドルートと
ハッピーエンドルートでは
全く違いますので
すごくたくさんのラブシーンを見たな・・・
って思います。
バッドエンドルートでは妙な緊張感がありましたけど
ハッピーエンドルートでは
女性側がリードしているからかもしれないのですけど
そういう緊張感はあまり感じなかったです。
自分が幸せになる・・・と言うよりも
幸せにしてあげると言う感じで
ちょっと男性的な感じの女の子になっているのが
すごく印象的でした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。