2009年07月06日

Love Drops 〜みらくる同居物語〜:真柴奏(バッドエンド)

Love Drops 〜みらくる同居物語〜
真柴奏(バッドエンド)を攻略しました。

Love Drops ~みらくる同居物語~

キャストはこちらです。
フロリア(CV:鳥海浩輔)
ロイ(CV:鈴村健一)
ユーゴ(CV:萩道彦)
佐倉智哉(CV:鈴木千尋)
藤堂聖(CV:藤田圭宣)
真柴奏(CV:富士爆発)
シファ(CV:谷山紀章)
敬称略。

続きからです。



奏さん&ユーゴペアで進めて行って
ハロウィンパーティまで進んだところで
分岐点となります。
ここで奏さんを選んでお付き合いするか
ユーゴを選んでお付き合いする事になります。

奏さんと付き合う事にしてみることが出来る
エンディングは2種類です。
ハッピーエンドと傷心をユーゴに慰めてもらう
乗り換えエンド(つまり奏さんバッド)となります。
奏さんのバッドエンドですが
すっかり忘れていましたけど
こんな悲しい結末だったんですね〜・・・。
ものすごく切ないです。
ラブシーンは2回です。
表現が女性らしくて綺麗ですよね〜。
スチルもとっても綺麗ですv
シュガービーンズさんの作品は
Under the moonUnder the Moon 〜つきいろ絵本〜
いじわる My Masterとプレイしてきましたけど
これらはもっとラブシーンが濃厚ですよね〜。
これらに比べると
ややさっぱりと言う感じはします。
でも丁寧に描いているなとは思いました。
奏さんが口数が少なくて
気持ちが伝わって来にくいタイプなので
男性側の気持ちが分かりにくかったのが
ちょっぴり残念ですね〜。
それでもやっぱりうるっと来たので
これで奏さんの感情が
豊かで伝わって気やすいタイプだったら
号泣で放心するところだったのかも・・・
って思います。

いつものんびり口調で
甘えっ子と言う印象のユーゴが
男らしかったのがときめき
ます。
ユーゴが最後に言った
「あなたの最期の時には・・・」
と言う言葉が非常にずっしりと響きました・・・。
こんなに愛してくれるユーゴに
甘えちゃっていいのかな・・・と言う気持ちと
このまま包まれていたいという気持ちとで
揺れました。
ユーゴ・・・vvv
フロリアやロイもとっても気遣ってくれて
そんな魔物たちにかなりときめきましたよーv


私のPS2版
「らぶ☆どろ 〜LoveDrops〜」の感想はこちらです。

攻略本はこちらです。
Love☆Drops みらくる同居物語 公式ビジュアルファンブック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。