2009年07月30日

星の王女(古賀雅也)

星の王女
古賀雅也を攻略しました。

星の王女

出演声優さんはこちらです。
立花和希(CV:紫花薫)
望月蒼(CV:プログレス)
古賀雅也(CV:一条和矢)
中家翔馬(CV:堀畑靖)
田中康平(CV:桜坂幸平)
木村望(CV:瓶野良夢音)  
里見修二(CV:富士爆発) 
相馬隼人(CV:一条和矢)
月影葵(CV:かわの亜衣)  
吾妻木薫(CV: 大谷美鈴)
藤村(CV:名古屋竜太)
敬称略。

続きからです。

今のクオリティから考えると
決して高くは無いんですけど
ラブシーンの回数も多いですし
エンディング数も多いので
これでオート機能があったり
エンディング曲が飛ばせたり・・・
と言うちょっとした機能が
追加されているだけでも
充分な内容かな・・・って印象ですね〜。
イラストは綺麗ですけど
ちょっと時代を感じますかね・・・(笑)

ラブシーンは4回ほど・・・でしょうか?
結構多いと思いますよ〜・・・。
スチルの方で激しく見せると言うより
声優さんの演技で聴かせている感じですね〜・・・。
一条さん、低いお声でエロいです・・・。
古賀先生が低い声で
愛してる」って囁いた時のお声は
かなりドキドキですvv
1回だけスチルがいろいろと変わったんですけど
その変わった時につじつまが合って無いところがあって
ん?って思ったんですけど
これもご愛敬ですね(笑)

エンディングはバッドエンド3つに
ハッピーエンドと言う事で
かなり多いですよね〜・・・。
バッドエンドへの展開が
唐突なものもあって
これは笑うしか無い・・・
って感じのものもあったんですけど
これはこれで面白かったです(笑)
こんな古賀先生初めてーっ!!

ハッピーエンドでは
あしながおじさんの正体も判明するんですけど
私の期待通りで良かったです♪
ここまでたくさんのバッドエンドを見て来て
ハッピーエンドでも雲行きが怪しくなった時は
さすがにもしかしてまたバッドエンド・・・?
なんて思ったくらいだったんですけど
今まで見たことが無いくらいの
優しい顔をした
古賀先生のスチルに迎えられて
無事ハッピーエンドを
迎えることが出来ました☆☆
ちょっと遊びなれている雰囲気だったのと
古賀先生がどうして手を出して来たのかが
ちょっと分からなかったので
大好きvvって気持ちになれなくて
ちょっと残念でしたけど
面白かったです♪





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。