2009年08月09日

星の王女:望月蒼(ハッピーエンド)

星の王女
望月蒼(ハッピーエンド)を攻略しました。

星の王女

出演声優さんはこちらです。
立花和希(CV:紫花薫)
望月蒼(CV:プログレス)
古賀雅也(CV:一条和矢)
中家翔馬(CV:堀畑靖)
田中康平(CV:桜坂幸平)
木村望(CV:瓶野良夢音)  
里見修二(CV:富士爆発) 
相馬隼人(CV:一条和矢)
月影葵(CV:かわの亜衣)  
吾妻木薫(CV: 大谷美鈴)
藤村(CV:名古屋竜太)
敬称略。

続きからです。

蒼さんとのエンディングは4種類で
バッドエンド2種類と
ベストエンド、グッドエンド
と言う感じになっています。

ベストエンド、グッドエンドルートでは
バッドエンドのストーリーとは
随分雰囲気が変わってました。
バッドエンドの流れでハッピーエンドの方向には
どうしても行けないな・・・って気がしていたので
ちょっと安心です。
ちょっとした選択肢の違いで
ここまでストーリーが変わるのも
ちょっとビックリです(笑)
グッドエンドではラブシーンもありますけど
比較的サラッとしている感じで
もしかして蒼さんは
このままラブシーンが無いのでは・・・と言うか
純愛を貫いておしまいなのでは・・・
なんて思っちゃいました・・・。
でも蒼さんとだとこういう感じの方が
良いのかも・・・と言う気もしますね〜・・・。
誠実で優しくて穏やかな感じなので
妙に納得でした。

ベストエンドではラブシーン有りです♪
グッドエンドでのラブシーンとは
比較にならない
濃厚な感じになってます(笑)
私的にはやっぱり蒼さんとのラブシーンが
一番グッと来ました。
蒼さんがためらいがちにも
正直に自分の気持ちを言ってくれたのも
とてもキュンと来ましたし
ラブシーンも優しく丁寧な感じ
良かったです。

でもラブシーンは1回だけなんですよね〜・・・。
どうみても本命って感じのストーリーで
正直他の攻略対象とは比べ物にならない
厚みのあるストーリーなんですけど
ラブシーンはおまけ程度でした(笑)
全体的に蒼さん自身が素敵すぎ・・・な印象の
ストーリー展開で
蒼さん自身の幸せとかそういうものが
おざなりになっている気がしますね〜・・・。
惜しいですっ!
本当に惜しいです・・・(笑)
蒼さんに魅力があるだけに
あと一歩・・・って感じでしょうか?
私的には悲恋ですけど
蒼さんと一緒に迎える方の
バッドエンドが蒼さんのエンディングの中では
1番好きです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。