2009年08月24日

仁義なき乙女:天音京吾(バッドエンド)

仁義なき乙女
天音京吾(バッドエンド)を攻略しました。

仁義なき乙女

出演声優さんはこちらです。
那由多龍(CV:仲達)
朝生義之(CV:先割れスプーン)
天音京吾(CV:空野太陽)
武藤一郎(CV:風間瞬)
灰谷仁(CV:青島刃)
喜多川戴正(CV:子太明)
敬称略。

続きからです。

前半・・・と言うか中盤以降ぐらいまで
ギャグ満載のほのぼのした
ストーリーだったんですけど
後半になって急にシリアスな展開ですよ〜・・・。
ビックリです。
本当に京吾くんとエンディングが迎えられるのか
心配だったんですけど
後半になって京吾くんに関する重要な秘密・・・
みたいなものも発覚して
京吾くんとのお話も急展開と言った感じです。
攻略対象の男性それぞれに
なんらかの秘密がありそうなのが
仁義なき乙女の特徴みたいです。

京吾くんとちょっとイイ雰囲気になるのも
結構遅いですね〜・・・。
一度だけ京吾くんが酔って
襲ってきたことがありましたけど
本当に別人でビックリでした〜・・・。
助けてくれたのが
意外にも朝生さんで
ちょっとビックリでもあり
龍さんであって欲しかったような気持ちもあって
何となく複雑な気持ちでした(笑)
京吾くんとの関係では
龍さんもちょっと関わっているみたいで
私的には切なかったです。
龍さんのしょんぼりした顔なんて
見ていられないですよ〜・・・。

エンディング数は相変わらず多いですね〜・・・。
美蕾さんの特徴の一つかなって気がします。
まずバッドエンドですけど
私が感じる限りバッドエンドは1つで
あとは友情エンドとVSエンド、
そしてハッピーエンドが数種類です。
ハッピーエンドの中でも
ベストとグッドと言う感じになっています。
ラブシーン無しのものもあります・・・。
ラブシーン有りでも
最後の選択肢を間違えると
バッドエンド行きです・・・。
これは超切ないですよ〜〜っ!!!
世界観がこういうものなので
想像の範囲ですけど
ちょっとショックでした。
「仁義無き・・・」独特の
エンディングでした。


攻略本はこちらです。
仁義なき乙女&恋恋三昧 完全ビジュアルファンブック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。