2009年10月12日

星の王女2:相馬隼人(ハッピーエンド)

星の王女2
相馬隼人(ハッピーエンド)を攻略しました。

星の王女2

出演声優さんはこちらです。
田中康平(CV:霜月亮平)
里見修二(CV:富士爆発)
相馬隼人(CV:成田剣)
立花和希(CV:紫花薫)
信司 (CV:紅大君)   
堂本広(CV:沖野靖夫)
篠原達也(CV:多恵忍)
木村望(CV:紫原遥)
月影葵(CV原田ひとみ)
敬称略。


続きからです。

ラブシーン直後に時代背景が変わって
戦国時代っぽいところに飛んじゃいました(笑)
前触れなど全く無しですー!
自分自身の記憶はあいまいな感じで
時代のみ変わる感じですね・・・。
自分自身の名前は変わっていないんですけど
攻略対象の男性は名前が変わっていました。
攻略中の相馬先生だけでは無くて
他の男性も登場します。
顔は一緒なんですけど
名前とかはやっぱり違ってました。

ラブシーンですけど
相馬先生」と1度あります。
流れ的には急展開かなーと言う気もしますけど
ずっと片想いしていた先生と・・・
と言う事なので
こんな感じなのかな・・・って思いました(笑)
前作星の王女同様
声優さんの演技はすごいですv

展開がちょっと分かりにくいのが
残念なんですよね〜・・・。
現代に行った理由も分かった様で分からないと言うか
戻って来てからのストーリーも
分かった様で分かってないのかも・・・
みたいな感じです。
自分の解釈であっているのかどうか・・・(笑)
コンプリートする頃にはこのもやっとした部分が
繋がっていると良いな・・・って思います。

エンディングは正確には3種類ですが
基本的にバッドエンドとハッピーエンドの2種類です。
ハッピーエンドでは一部シナリオの追加があるルートと
無いルートの2種類があります。
追加と言ってもホントに最後に
ほんの少しですけど・・・(笑)

ハッピーエンドで前世に行く事が出来ます。
前世に行くと今回の相馬先生が
どうしてこんなにナイーブで
うつむいた感じなのか
ちょっぴり分かります。
前世では事情があって
ほんのりラブ程度で
ラブシーンと言った感じのシーンは
ありませんでした(笑)
追加されるシーンで
相馬先生との幸せな未来が少し垣間見られて
そこは良かったかなーと思います。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。