2009年10月23日

星の王女2:里見修二

星の王女2
里見修二を攻略しました。

星の王女2

出演声優さんはこちらです。
田中康平(CV:霜月亮平)
里見修二(CV:富士爆発)
相馬隼人(CV:成田剣)
立花和希(CV:紫花薫)
信司 (CV:紅大君)   
堂本広(CV:沖野靖夫)
篠原達也(CV:多恵忍)
木村望(CV:紫原遥)
月影葵(CV原田ひとみ)
敬称略。


続きからです。

前作星の王女で良い印象が無かったので
さくっと攻略してしまいたかったんですけど
攻略制限がある様で
1周目は強制的にバッドエンドとなります(苦笑)
今回里見教授はエンディング数も多いです。

クールであまりよく分からない人と言うところや
外見もお声も変化が無いので
一番違和感が無いのも
この里見教授ですね〜・・・。
お声や木村くんの様にお声も見た目も
すっかり変わってしまった人が多い中で
里見教授は変わったところが全く無い
と言って良いので
そういう意味ではプレイしやすかったんですけど
その分前作での思い出も
鮮明に思い出されてしまったんですよー(笑)

今回は登場していない古賀先生など
前作としっかりつながっている部分も
ありましたねー・・・。
さすがにドロドロ系のストーリーでした(笑)
最初のバッドエンドでは
里見教授に何もする事が出来ずに終わる
後悔エンドでした。
里見教授に何があったのかも分からずに
終わってしまうので
かなりもやっとするエンディングでした。

里見教授の1周目は
2つ目のバッドエンドと共に終了です。
こちら超怖いです・・・。
ただ里見教授の事は
ちょっと好きになったかもしれないですねー・・・。
もっと好きになれない人かな・・・って
思っていたんですけど
意外とそうでもなさそうでした(笑)
ここまででラブシーン1度ですが有りです。
気持ちの無いラブシーンになりますので
かなりむなしい気持ちになりますねー・・・。

里見教授とは過去でもラブシーン有りですv
しかも過去の里見教授
表情も豊かで情熱的だし
めちゃめちゃ良い人なんですよ〜・・・。
私的には過去の里見教授の方が
断然好きです(笑)
ラブシーンは結構強引な感じで
始まったんですけど
その後がかなり情熱的だったので
気にならないどころか
かなり好きになりましたv

2周目でのバッドエンドは
過去の里見教授に
歴史を教えてあげる事で
バッドエンドとなります。
エンディングは1周目のバッドエンドと
同じですね〜・・・。
若干シナリオが追加されている程度です。
このバッドエンドを回避して進めた後にも
まだ油断はできません・・・(笑)
最後の選択肢でもバッドエンドへの
分岐があります。
この最後のバッドエンドでは
今まで見てきたバッドエンドと同様に
進んでいくのですが
いろいろとシナリオが追加されていて
ユカリさんが悪あがきして
エンディングとなります。
最悪の事態は免れますが
随分と微妙な気持ちになるエンディングでした。

ハッピーエンドでは
ちょっと甘い里見教授が見られますv
本当に別人の様ですよー(笑)
急展開なので納得できるかどうかは
人それぞれかと思いますけど
やっと幸せになれた・・・って感じですね〜♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。