2009年10月25日

星の王女2:篠原達也

星の王女2
篠原達也を攻略しました。

星の王女2

出演声優さんはこちらです。
田中康平(CV:霜月亮平)
里見修二(CV:富士爆発)
相馬隼人(CV:成田剣)
立花和希(CV:紫花薫)
信司 (CV:紅大君)   
堂本広(CV:沖野靖夫)
篠原達也(CV:多恵忍)
木村望(CV:紫原遥)
月影葵(CV原田ひとみ)
敬称略。


続きからです。

お声に一目ぼれと言うか
一声聞いただけでうっとりで
すっごく楽しみにしてとっておいたのが
篠原くんでした(笑)
この怪しげな雰囲気からいって
普通の恋愛は出来そうもない感じ
だったんですけど
すっごく萌えましたvv
篠原くんーーーv
エンディング自体は正直
うぅーん・・・と言う感じなんですけど
お互いの距離を縮めて行くプロセスが
すっごく良かったですvv

お金や女の子が好きだときっぱりと言うあたり
さすがの私もショックを受けましたけど
そんな女好きと言う篠原くんが
ガツガツしてなかったのも
私的にはかなりポイントが高かったですvv
怪しげな雰囲気に何度もなりながらも
それでもきちんと気持ちが高まるまでは
セーブしてくれていたり
一番胸キュンだったのは
篠原くんが仕事が終わった夜に
一緒に初雪が見たいと言う理由で
家の下から電話してきたシーンですね〜・・・。
ここまでに何度か篠原くんから
もしかしたら・・・と言う感じの
お誘いがあったので
ついに来たかも・・・と思ったら
その日はそれだけで帰っていく
ちょっぴりピュアな部分も
たまらなかったですv
人は見かけで判断してはいけませんっ!(笑)

エンディングは2種類で
ハッピーエンドとバッドエンドとなります。
バッドエンドではラブシーンはありません。
ハッピーエンドルートに入ってからが
篠原くんとのストーリーの本番となります。
最初はお友達として、
でもじわりじわりとその距離が縮まって
自然と篠原くんからお誘いがあって・・・と言う
ここまでの流れは非常に良かったです。
ルックスも良いので
当然女の子にモテてるんですけど
他の女の子との扱いとは
全く違って本当に大切にしてくれてました。
とにかくセリフの一つ一つが
篠原くんにしか言えないようなもので
ちょっと恥ずかしくなるくらいでしたけど
お声が艶っぽくてそれだけで悶絶ですーvvv
声だけじゃないですけど
それでも声って大切なんだな・・・
とつくづく思いました。

1つだけ残念だったのが
エンディングが
もう少し丁寧だったら良かったかな・・・
って事ですねー・・・。
それ以外は言う事が無いです。
篠原くん大好きですーv


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。