2010年01月17日

すみれの蕾:淳ヒカリ

すみれの蕾
淳ヒカリを攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

アナザーストーリーは
読み進めるだけのもので
選択肢などはありません。
空白の4年間と言う事で
学園を卒業してから
歌劇編に突入するまでの
ストーリーとなっていました。
歌劇編では見られなかった
卒業後ヒカリさんのファンの代表を務めるに至った
いきさつなども
アナザーストーリーで見る事が出来ました。

アナザーストーリーが終了すると
ヒカリさん専用ルートが解放されました。
専用ルートとはいっても
歌劇編を再びプレイしていくだけなんですけど
1周目の歌劇編とは後半のストーリーに
変化が見られました。
1周目の歌劇編で進めていたシナリオが
補完されている・・・
といった感じだと思います。
アナザーストーリーで
ヒカリさんとの関係を
ただのファンから
どうやってここまで親しくなれたのかを
知ることが出来ていたので
面白かったです。

専用ルートではエンディングで
ヒカリさんとのラブシーンがあります。
最初に見ないように設定する事も出来ますので
苦手だと思う方はそちらを選択してみて下さい。
私は見ましたけど
ソフトな感じでしたので
それほど気にはならないかな・・・
とは思いました。
でも別にヒカリさんエンディングは
無くても良いかなーとも思いました(笑)
女性同士の恋愛に興味がある方が
お手にしているとは思えないので・・・
と言う意味です。
別の一つの作品として作った方が
良いのかな・・・って思いました。
ストーリーとしては
女性特有の嫉妬などがリアルに描かれていて
面白かったとは思いますけどねー。
ヒカリさん自身はとても良い人ですよ〜。
私的には2周目からが本番です(笑)


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。