2010年01月26日

すみれの蕾:東清一郎(学園編)

すみれの蕾
東清一郎(学園編)を攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

普段だったらハルくんから攻略かな・・・
というところなんですけど
コミカルなシーンも多かったですし
ハルくんはいろんな意味で期待しているので
まずは部長からにしてみました。

2周目だからなのか
男の子たちルートに入ったからなのか
プロローグを終了して
学園編に入った途端
ストーリーが全く新しいものになっていました。
これはかなりボリュームがありそうですよ〜・・・。
1周目のヒカリさんルートの時は
カナデは歌劇編から登場したんですけど
今回は学園編からの登場です。
何度見てもカナデとの決別シーンは
切なくて泣けてきますねぇー・・・。
カナデの気持ちも切ないですし
すれ違った想いも切ないんですよ〜・・・。
カナデルートでは絶対泣きそうです〜〜っ!!

学園編でのエンディングは3種類です。
バッドエンドというものは無くて
ハッピーエンド以外は
グッドエンドといった感じですね〜。

まずグッドエンドの一つ目は
東くんと一緒に卒業試験に向けて勉強して
ハッピーではないものの
東くんとの関係はお友達のちょっと進んだ感じで
終わりました。
東くんはなんだかんだで
いつも気にかけてくれてくれますし
関係も基本的に友好で
トウワとの関係がいつもぎこちないだけに
一緒にいるとホッとしますね〜(笑)
コミカル担当なので
思わず吹き出してしまうシーンも多くて
面白かったです。

二つ目のグッドエンドでは
自分から告白するエンディングとなります。
東くんの場合すごく分かりやすく
好意を持ってもらえている事が
伝わってきているので
二つ返事でOKをもらっても
それほどビックリはしないですけど
あっさりOKもらえます(笑)

ハッピーエンドでは
東くんから告白されます。
学園編のエンディングを全て見ましたけど
キスシーンも無かったですね〜・・・。
気持ちが伝わるまでのストーリー
といったところの様です。
東くんと言う人を知るまでの
導入編
みたいな感じだと思います。


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。