2010年02月17日

すみれの蕾:夜凪トウワ(専用ルート)

すみれの蕾
夜凪トウワ(専用ルート)を攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

専用ルートが
これまた切なくてシリアスですね〜。
歌劇編の専用ルート以外の
ストーリーでは
恋愛にのみ焦点が置かれていたんですけど
こちらはトウワ自身の
深い問題があって
こちらもすごく引き込まれました。

エンディングは4種類で
バッドエンド2つと
グッドエンド、ハッピーエンドとなります。
基本的にストーリーは1本です。
かなり切ないストーリーで
バッドエンドは本気でショックを受けます。

まず1つ目のバッドエンドは
かなり傷つきますねー。
正直へこみました。
トウワのツンとしたところが際立って
ショックも大きいです。

2つ目のバッドエンドは
1つ目のバッドエンドから
もう少し進んでいって
途中まではハッピーは無理でも
グッドくらいには
なれるかな・・・と思っていたんですよ〜。
甘かったです(苦笑)
最後の最後で裏切られた思いです。
これもトウワの一つの優しさかも
しれないんですけど
切なかったです。

グッドエンドでは
やっとトウワと幸せな結末を
おくれた・・・とは思うんですけど
トウワにとって
本当に幸せな結末だったのか
そのあたりはちょっと触れていなかったので
少しもやっとしました。
ただ二人の関係と言うだけでは
ハッピーです。

ハッピーエンドは
グッドエンドを見た後
同じルートをたどると見られます。
グッドエンドのその後・・・
といった雰囲気でしょうか??
ちなみに専用ルートでは
ラブシーンはありません。
ちょっと迫られたり・・・
という事はあるんですけどね〜(笑)
ストーリーは全体的に切なくて
衝撃を受ける事の連続ですけど
かなり良かったです。


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。