2010年02月22日

すみれの蕾:日下部ハル(歌劇編2)

すみれの蕾
日下部ハル(歌劇編2)を攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

ハルの歌劇編のエンディングは
8種類です。

4つ目のエンディングは
基本的なストーリー展開は
3つ目のエンディングと一緒で
こちらはグッドエンドとなります。
3つ目のストーリーと
同じ展開だったので
このストーリーだと
またバッドエンドかな・・・なんて
思ったんですけど
ほんの少し変わるだけで
ハルと近づけて
最終的には可愛いカップルになれましたv
ラブシーンなどは
3つ目のエンディングと同じです。

5つ目のエンディングでは
3つ目、4つ目のルートと
ストーリー展開が
ほんの少し変わって
今回のハルはマイナス思考は
そのままですけど
ちょっとおどおどした
可愛いハルでした(笑)
なんだか可愛くて
思わずクスッと笑っちゃうシーンが
多かったんですけど
キスシーンはめちゃめちゃエロいです・・・。
ハルは安心というか
男性としては
ガツガツしていないかな・・・って思っていたので
なんだか意外な一面ばかり見せてくれますね〜・・・。
ハルは下手すると
ちょっとイラっとさせるタイプに
なりそうなんですけど
なんといっても
平井さんの演技が良いんですよ〜。
おかげでめちゃめちゃ萌えました(笑)
ただこちらバッドエンドだったんですよ〜・・・。
しかも切ない系で
どうしてーーーっ!!
って感じでした。
ハルらしいといえば
ハルらしいですけど
ハルが自ら幸せを手放すという感じですね〜。

6つ目のエンディングは
グッドエンドです。
こちら追加でラブシーンがあります。
5つ目のエンディングと
ストーリー展開は同じで
最後は幸せになれますv
このラブシーンがまたすごいんですよ〜・・・。
結構ガツガツしていて
意地悪なセリフも言ってくるんですよね・・・。
ホントビックリです。
こちらラブシーンが
選択肢によって
ちょっと展開が変わります。
エンディングは1つなんですけど
1回見るだけでは見られない展開がありました。
もう、ホントお腹いっぱいというくらい
ハルとはラブシーンがありますねー(笑)
私的にはガツガツ迫ってくるハルって
結構好きです/////

7つ目のエンディングは
ノーマルエンドです。
ハルの失恋エンド・・・でもありますね〜。
ハルルートでは
失恋エンドが結構あったので
たまにはイイ・・・のかな?(苦笑)
こちらはヒカリさんルートにもあった
ノーマルエンドと同じエンディングになります。
特にスチルがあるわけでもないので
無理に見なくても良いのかな・・・
って感じですね〜。

8つ目のエンディングは
グッドエンドです。
こちらのエンディングを見た後
専用ルートが
オープンしました。
ラブシーンは良い雰囲気にはなるんですけど
未遂で終わりです(笑)
ハルルートはここまでで
かなりオトナのシーンを見てきたので
まさかまた・・・と思ったんですけど
今回は無しという事でした。
カップルになるまでは
ジメっとしたハルだったんですけど
カップルになった途端
急変ですよ〜・・・。
人は見かけじゃ分からないですねー・・・。


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。