2010年03月03日

すみれの蕾:ユキ(学園編)

すみれの蕾
ユキ(学園編)を攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

カラッとしていて
いつも明るくて
見た感じ年下っぽい感じで
(実際には同級生です)
本来ならば私がさくっと早い段階で
攻略するタイプだと思うんですけど
ユキくんは1周目で
なにかときめくものを感じて
このタイミングでの攻略にしましたv
何かと面倒を見てくれて
優しいですし
好きなんですよ〜vvv

ユキくんは学園編から
結構グイグイリードしてくれるというか
ユキくんの方がかなり積極的で
さらっとキスされたりして
かなりドキドキさせられました(笑)
トウワの時は
学園編の時は
最後の最後まで
全くアプローチが無かった気が
するんですよ〜・・・。
それに比べると
ユキくんはかなり好き好きモード
全開でしたvv

ユキくんの学園編のエンディングは3種類で
バッドエンド2種類と
グッドエンドとなります。

まず1つ目のバッドエンドでは
ユキくんから
思いもよらなかった
ユキくん自身に隠された本当の姿を
打ち明けられただけではなくて
それまで優しくて
明るくてカラッとしたユキくんが
本当は暗い影の部分を持っていて
黒いユキくんに本当に戸惑いました
ただ黒いユキくんに
たまらなくキュンとしてしまったのも
本音ですねー。
今まで見せてくれなかった
本当の姿に妙にドキドキして
ときめきました。
切ない結末でしたけど
ユキくんの事を
すごく知りたくなりましたv

2つ目のバッドエンドは
1つ目のバッドエンドが
かなり衝撃的だったので
それほど驚かなかったんですけど
恋愛は成就せずに
お友達エンド・・・という感じでした。
学園編でバッドエンドが2種類って
ちょっとビックリですよ〜〜・・・(笑)

グッドエンドでは
エンディングで
キスシーンがあるんですけど
学園編で一番の
大人っぽいキスシーンだったかな・・・
って思います。
トウワとのキスシーンも
膝の上に乗せられて
ドキドキしましたけど
ユキくんには
押し倒されちゃいました
からねー・・・。
実は私はユキくんが
1番エロいのでは・・・と
にらんでいるんです〜(笑)
可愛い雰囲気やお友達として
気軽に付き合える存在なだけに
オトナなシーンでは
ビックリするような展開があるのでは・・・
とか思ったりして・・・。
どうなんでしょうねー。


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。