2010年03月05日

すみれの蕾:ユキ(歌劇編2)

すみれの蕾
ユキ(歌劇編2)を攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

ユキくんの歌劇編のエンディングは
6種類です。

4つ目のエンディングは
バッドエンドでした。
こちらラブシーンもあります。
きわどいシーンが何度もあって
それでもそこまでなのかな・・・
と思っていたところに
この展開ですよーーー・・・っ!
今回初めてのパターンでした・・・。
ずっと二人だけのラブラブか
微妙な関係になるかの
どちらかしか無かったので
複数形は無いかな・・・
って思っていたんですよ〜・・・。
複数のお相手は
よく考えるとアリかな・・・って
思える人ですねー。
若干病んでるユキくんが
なんだか怖いんですけど萌えました(笑)
普段明るくて元気なだけに
そのギャップにドキドキしましたv

5つ目のエンディングは
基本的に4つ目のエンディングと
同じストーリーで
エンディングが変わります。
こちら社会人として
というか人として
ダメになっている感じですねー・・・。
4つ目のエンディングと同様
若干ユキくん病んでます(苦笑)
エンディングが
ラブシーンで終わったというのにも
かなり驚きました。
こちら新しいラブシーンです。

6つ目のエンディングは
グッドエンドです。
4つ目、5つ目のエンディングと
ストーリーの進行は同じなんですけど
ユキくんを刺激しすぎないようにすると
グッドエンドとなります。
いつものユキくんに
ちょっと大人っぽい雰囲気がプラスされて
エンディングで昼間から迫ってくる時の
スチルのユキくんの表情が
非常にセクシー
でしたv
ただ4つ目、5つ目のストーリーが
非常に衝撃的だったせいもあって
少し物足りなかったかも・・・
って感じですねー。
本当は幸せで良かったーーー
って思うハズなんですけどね〜(笑)
ラブシーンは新しいものとなります。
ユキくん超優しかったですvv


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。