2010年03月06日

すみれの蕾:ユキ(専用ルート)

すみれの蕾
ユキ(専用ルート)を攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

ユキくんの専用ルートは
4種類で
バッドエンド2種類とグッドエンド、
ハッピーエンドです。

ユキくんの専用ルートは
学園編でちらりと伏線が
張られていたんですけど
かなりシリアスなストーリーでした。
学園編でのあのお話が
ここまでの展開になるとは
ちょっと予想していなかったので
ユキくんの真実が語られた時は
本当にショックでした。
美蕾さんらしい
少し現実離れしているストーリーでしたけど
切なくてすごく泣けました。

まず1つ目のバッドエンドですけど
こちらはユキくんのために
身を引くと言うストーリーですねー・・・。
バッドとはいっても
切なくて悲しい・・・という感じで
重くて辛いというものでは無かったです。
エンディングのスチルは
さすがに切なかったですけどね・・・。

2つ目のバッドエンドでは
これ以上に無い切ないエンディングでした。
こういう結末も
正直ちらりと頭には浮かんでいたんですけど
打ち消してきていたんですよねー・・・。
やっぱりありましたよー・・・。
本当にユキくんの専用ルートは
切ないですー。

グッドエンドでは
ユキくんと新しい関係を築いていく
というもので
こちらはとっても複雑な気持ちになりました。
演劇のシーンがユキくんとの関係と
とてもリンクしているので
これがまた泣けるんですよね〜・・・。
良いエンディングだったと思うんですけど
なんだか切なかったです。

ハッピーエンドでは
見た目はユキくんとは
変わってしまいましたけど
中身はやっぱりユキくんで
幸せなハッピーエンドとなりましたv
大人のユキくんもカッコイイですねーvv
いろいろあっただけに
このエンディングは泣けましたよーっ!
良かったですvv


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。