2010年03月15日

すみれの蕾:鈴城カナデ(専用ルート)

すみれの蕾
鈴城カナデ(専用ルート)を攻略しました。

すみれの蕾

出演声優さんはこちらです。
鈴城カナデ(CV:先割れスプーン)
夜凪トウワ(CV:皇帝)
東清一郎(CV:プログレス)
日下部ハル(CV:平井達矢)
ユキ(CV:木島宇太)
淳ヒカリ(CV:紺野綾)
ムツキ(CV:大石ケイゾウ)
有馬隼太(CV:大石ケイゾウ)
早坂サツキ(CV:君影ミヤビ)
敬称略。


続きからです。

カナデの専用ルートの
エンディングは4種類で
バッドエンド1種類に
グッドエンド2種、ハッピーエンド
となります。。

基本的にカナデのストーリーは
一貫してますねー・・・。
ハルやユキくんの時の様な
ものすごくビックリするような展開は
用意されていなくて
学園編も歌劇編も専用ルートでも
流れとしては同じ感じだったので
歌劇編の時は
ちょっと物足りないかな・・・
って思ったんですけど
専用ルートでは
ちょっと気持ちが変わりました。

やっぱり流れ的には同じなんですけど
なんともいえないもどかしさや
カナデの秘められた思いなどなど
本気で切なかったですねー・・・。
カナデに冷たくされると
本気でへこみましたし
カナデがなんとなく素直になれない自分に
イライラしているところを見ると
キュンとしてたまらない気持ちになりましたv

専用ルートでは
カナデが幼なじみのカナデ
という事は伏せられた状態で
ストーリーが進んでいて
そこだけが学園編や歌劇編とは
違いました。
ムツキがカナデとの恋愛を望んでいて
さりげなくプッシュしているところも
ほほえましいですねーv
つまりカナデの正体に気が付いていないのは
自分だけという事です(笑)

バッドエンドは
お互いに相手を思いつつも
最後の一歩が踏み出せずに
別れてしまうというもので
ムツキの優しさには
癒されますけど
悲しいですよねー・・・。
どうみてもカナデが
想ってくれている事は
伝わっているんですけどねー・・・。
カナデの切ない顔が
忘れられませんーっ!!!


1つ目のグッドエンドでは
なんとなく雲行きが怪しかったので
このままバッドエンドになるかも・・・
と思ったぐらい
最後の最後までどうなるか分からなくて
すごくハラハラでしたよーーーっ!!!
こんなに切ない気持ちのままで
またカナデと別れることになったら
私は本当に立ち直れなかったと思うので
無事お互い素直になって
やり直す事が出来て良かったです。
ラブシーンは無く
カナデから一方的にされた
キスシーンだけはありますv
こちらのキスシーンは
カナデの切ない想いが詰まっていて
ものすごくキュンときましたvvv
カナデラブーvv

2つ目のエンディングでは
カナデ視点のストーリーに
めちゃめちゃ萌えましたvv
1つ目のルートでは
同じ展開でも
カナデ視点の部分は
見られなかったんですけど
その時カナデが
どんな思いだったのかを
こちらのルートでは
見る事が出来て
カナデへの想いは募るばかりですーっ!!
カナデ大好きっvv

3つ目のエンディングは
ハッピーエンドです。
ファンディスク
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜
を想像させるストーリーですけど
まさに初恋成就には
これしかないと言うくらいの
展開でしたっvvv
カナデのストレートな告白に
ものすごくときめきましたv


追加ディスクはこちらです。
すみれの蕾 Fan Disk 〜ウェディング大作戦〜




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。