2010年04月14日

Riddle Garden(リドル ガーデン):アゼル・リプソン(開くルート・バッドエンド1)

Riddle Garden(リドル ガーデン)
アゼル・リプソン(開くルート・バッドエンド1)
を攻略しました。

Riddle Garden

キャストはこちらです。
エリック・アンダーソン(CV:沖野靖広) 
キース・ランバート(CV:大石恵三)
オーランド・レイ(CV:小次郎)
フィル・マーティン(CV:コシヒカル)
ブラッドリー・アルマンド(CV:獅子晴戸)
アゼル・リプソン(CV:かとういつき)
敬称略。


続きからです。



なんとも掴みどころが無いですね〜・・・。
私的に正直ピンとこなかったので
1周目はアゼルにしました(笑)
おぉっとビックリですよ〜っ!!
アゼルから開始早々
露骨なセリフが聞けるとは
思いもしなかったです・・・。

招かれざる客の正体も
分かった事ですし
これ以上はビックリさせられる事も
ないかと思ったら
思いがけない事実が
アゼルルートで判明して
声も出ないくらいでした・・・。
アゼルーっ!!!
アゼル自身にも隠された事実があったり
アゼル以外の身近にいる存在でも
自分だけが知らされていなかった事があったりで
驚きましたけど
すごく面白かったです。

アゼルの年齢詐称にも
ビックリ
ですよ〜・・・。
あの明るくてちょっと高めのお声は
フェイクだったんですねー・・・。
真面目なシーンになると
低い声で囁くので
そのギャップも萌えでしたv

エンディングは7種類です。
大きく分けて「開くルート」と
閉じるルート」とに
分かれているようです。
開くルート3種類+1つのノーマルエンド(?)、
閉じるルートで3種類のエンディングが
見られます。
開くルートの1つ目のバッドエンドでは
とにかく切ないんですよねー・・・。
こちらエンディング曲無しです。
気持ちが通じ合って嬉しい気持だけでは
アゼルとの関係は語れないので
複雑な気持ちの中で
ラブシーンを迎えるんですよー・・・。
この時のアゼルの真剣な声には
やっぱり拒絶なんて
出来ないかな・・・って思いました。
絶望的な内容ですけど
その絶望的なものを
ハッキリと描かない事で
想像させていますねー・・・。
エンディングで絶望感たっぷりだと
へこみますので
このぐらいで良かったと思います。


☆おまけ情報☆
Riddle Garden メモリアルアルバム (B’s‐LOG COLLECTION)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。