2010年04月22日

Riddle Garden(リドル ガーデン):オーランド・レイ(閉じるルートバッドエンド1)

Riddle Garden(リドル ガーデン)
オーランド・レイ
(閉じるルートバッドエンド1)を攻略しました。

Riddle Garden

キャストはこちらです。
エリック・アンダーソン(CV:沖野靖広) 
キース・ランバート(CV:大石恵三)
オーランド・レイ(CV:小次郎)
フィル・マーティン(CV:コシヒカル)
ブラッドリー・アルマンド(CV:獅子晴戸)
アゼル・リプソン(CV:かとういつき)
敬称略。


続きからです。



いろんな意味で衝撃を受けたのが
オーランドですねー・・・。
基本的に攻略対象はみんな
その中の誰かが「招かれざる客」なので
どこまで信じていいのか
疑心暗鬼になるんですけど
アゼル、オーランド、ブラッドリーは
特にこの招かれざる客探しに
積極的なメンバーなので
人間関係がいろいろと複雑にからんで
面白かったです。
アゼルについてはすでに
いろいろと分かっていますけど
今回はブラッドリーと接する機会が
結構あって
ブラッドリーの低めの声や
落ち着いたたたずまいや
頭がキレる雰囲気などなど
とにかく私好みっぽいんですよ〜v
ブラッドリーに興味津々ですーっ!!

たとえ招かれざる客の正体が
分かっていても
アゼルの時のように
プラスアルファで
何か隠されている事もあるので
新鮮な気持ちでプレイできるのも
良かったと思いますねー。
基本的に心理戦なので
すごく面白いですv

オーランドは最初は大人で優しげで
ちょっと好みかな・・・って
思ったのですけど
このタイミングでの攻略になったのは
他の攻略対象者の方が
より面白そうだったり
惹かれるものがあったからなんですけど
実際にプレイしてみると
年のずいぶん離れたお兄さん
みたいな感じの接し方で
基本的にオーランドは甘いですv

エンディングは7種類で
開くルートにはバッドエンド2種類と
ハッピーエンド1種類の3種類
閉じるルートでバッドエンド3種類と
ハッピーエンドの4種類の
エンディングは用意されています。

アゼルルートが閉じるルートの方が
好きだったので
閉じるルートから狙って狙ってみたのですけど
閉じるルートの最初のエンディングは
バッドエンドです。
まずキスシーンが多いですねーv
大人の接し方とは言いましたけど
意外とオーランドは
ガツガツしたタイプで
余裕無く迫ってくるのが
意外でちょっとドキッとしました(笑)
ラブシーンが2回あるんですけど
体格差も確かにあると思うんですけど
ラブシーンのスチルが
ちょっと主人公が
子供っぽすぎたかな・・・って思いますね〜。
あとは朝起きた時に
隣にオーランドがいなかったのは
ちょっと切なかったかな・・・って思います。

2回目のラブシーンでは
そのあとのイチャイチャもあったんですけど
その時のオーランドの
悲しい過去の話がすごく切なかったです。
アゼルもそうでしたけど
オーランドにも深い闇の部分があって
とても興味深かったです。
エンディングでは
ブラッドリーに衝撃でした・・・。
ブラッドリーも只者では無い雰囲気で
ほんのり好きだった私は
かなりショックでした・・・。
ブラッドリーっ!!!
バッドエンドとしては
切ない系で
オーランドルートは裏切られたり
そういう黒いエンディングの
バッドエンドかな・・・
と思っていただけに
ショックですけど
バッドエンドとしては
わりと好きなエンディングでした。


☆おまけ情報☆
Riddle Garden メモリアルアルバム (B’s‐LOG COLLECTION)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。