2010年04月30日

Riddle Garden(リドル ガーデン):ブラッドリー・アルマンド(閉じるルートバッドエンド1)

Riddle Garden(リドル ガーデン)
ブラッドリー・アルマンド
(閉じるルートバッドエンド1)を攻略しました。

Riddle Garden

キャストはこちらです。
エリック・アンダーソン(CV:沖野靖広) 
キース・ランバート(CV:大石恵三)
オーランド・レイ(CV:小次郎)
フィル・マーティン(CV:コシヒカル)
ブラッドリー・アルマンド(CV:獅子晴戸)
アゼル・リプソン(CV:かとういつき)
敬称略。


続きからです。



実はもう少し後から
攻略する予定だったんです。
オーランドを攻略するまでは・・・
なんですけどねー。
軽く・・・どころか猛烈にショックで
とにかくブラッドリーの事が知りたくなって
このタイミングになりました。
でもやっぱり落ち着いた低い声と
優しい微笑みに早速ときめいて
もう少しとっておけばよかったかな・・・
とも思いましたけどねー(笑)

なんというか
とにかく夢中でストーリーを
進めていましたよ〜。
オーランドルートで見た
ブラッドリーの暗い裏の部分が
どこで明らかにされるのかも
気になるところでしたけど
ブラッドリー自身が
あまり感情を表に出すタイプではないので
本心がつかみきれなくて
穏やかな時間ばかり過ぎて行って
キスシーンすらも
なかなか来なかったんですよー・・・。
でもブラッドリーの気持ちが分からなくて
なんだか片想いしている様な感じも
ドキドキで良かったです。

ラブシーンは突然でした(笑)
このままラブシーン無しで
終わってしまうのか
と思ったころに
唐突にその時は来ましたよーっ!!!
いつも優しいブラッドリーが
この時は声の低さも2割増しな感じで
少しイジワルそうだったのも
なんだかときめきました(笑)
最初は遠慮がちで戸惑い気味だった
ブラッドリーですけど
まー、とにかくキスがエロいです!
ねっとりとしていて
エロいエロいエロいーーーっ!!!(笑)

エンディングは
開くルートが4種類で
閉じるルートがバッドエンド2つと
ハッピーエンド1つの3種類です。

まず閉じるルートの1つ目のエンディングは
バッドエンドです。
アゼルとオーランドのバッドエンドは
大体裏切られたり
血を見たり(苦笑)という感じで
黒い感じのものが多かったんですけど
ブラッドリーのバッドエンドは
これは本当に切なかったです。
ブラッドリーは最後の最後まで優しくて
それがなおさら悲しみを
大きくしていました。
そしてブラッドリーが愛しすぎて
たまりませんーーっ!!!
ブラッドリーっ!!!!!
ブラッドリーを信じて
もう少しとっておけばよかったです・・・。
私が最初に感じた通り
最後まで優しく愛してくれたのが
悲しかったです。
こちらのエンディングは
ラブシーンが2回あるんですけど
2回目のエンディングは
そのあとの別れを少しだけ想像して
すごく萌えました(笑)
2回のラブシーン以外に
未遂があるんですど
この未遂のラブシーンが
私はツボでしたv
お酒に酔って襲いかかってきたブラッドリーの
普段は見られない黒さに
ドキドキですよ〜〜/////
ブラッドリーラブ〜〜vv


☆おまけ情報☆
Riddle Garden メモリアルアルバム (B’s‐LOG COLLECTION)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。