2010年05月11日

Riddle Garden(リドル ガーデン):フィル・マーティン(閉じるルートバッドエンド1、2)

Riddle Garden(リドル ガーデン)
フィル・マーティン
(閉じるルートバッドエンド1、2)
を攻略しました。

Riddle Garden

キャストはこちらです。
エリック・アンダーソン(CV:沖野靖広) 
キース・ランバート(CV:大石恵三)
オーランド・レイ(CV:小次郎)
フィル・マーティン(CV:コシヒカル)
ブラッドリー・アルマンド(CV:獅子晴戸)
アゼル・リプソン(CV:かとういつき)
敬称略。


続きからです。



エンディングは7種類で
開くルートで
バッドエンド2種類と
ハッピーエンド1種類の3種類、
閉じるルートで
バッドエンド3種類と
ハッピーエンドの4種類、
そのうち1種類はストーリーエンドとして
登録されます。


まず閉じるルートの
1つ目のバッドエンドでは
フィルが怖いままで
最後までビクビクしたまま
終わってしまいました・・・。
開くルートでは存分に感じられた
フィルの優しさが
ここでは微塵も感じられなく

ただただ悲しかったです。
ラブシーンもありますけど
全く愛情も感じられなくて
気持ちが覚めるばかりでした。
先に閉じるルートから攻略した方が
良いのかな・・・と思います。

2つ目のバッドエンドは
ストーリーエンドとなります。
これはもう、号泣ですねーっ!!
エリック愛してるーーーvvv
すっごく切ないストーリーで
フィルルートであるにもかかわらず
エリックへの愛を深める結果となりました。
エリックの深い愛情をひしひしと感じて
この後エリック以外
愛せるはず無いですよ〜・・・。
すごく良いストーリーではありましたけど
フィルにとって良かったのかどうかは
ちょっと分からないですね・・・(笑)

こちらのストーリーでは
最初のラブシーンは
1つ目のバッドエンドと同じなんですけど
そのあとフィルをフォローする
ちょっと良いストーリーも用意されていて
愛情など無いと言うくせに
ラブシーンの後にフィルが
優しく肩を抱いてくれたりして
ちょっと嬉しかったです。


☆おまけ情報☆
Riddle Garden メモリアルアルバム (B’s‐LOG COLLECTION)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。