2010年05月12日

Riddle Garden(リドル ガーデン):フィル・マーティン(閉じるルートバッドエンド3、ハッピーエンド)

Riddle Garden(リドル ガーデン)
フィル・マーティン
(閉じるルートバッドエンド3、ハッピーエンド)
を攻略しました。

Riddle Garden

キャストはこちらです。
エリック・アンダーソン(CV:沖野靖広) 
キース・ランバート(CV:大石恵三)
オーランド・レイ(CV:小次郎)
フィル・マーティン(CV:コシヒカル)
ブラッドリー・アルマンド(CV:獅子晴戸)
アゼル・リプソン(CV:かとういつき)
敬称略。


続きからです。



エンディングは7種類で
開くルートで
バッドエンド2種類と
ハッピーエンド1種類の3種類、
閉じるルートで
バッドエンド3種類とハッピーエンドの4種類、
そのうち1種類はストーリーエンドとして
登録されます。

3つ目のバッドエンドは
2つ目のバッドエンドと
基本的には同じですけど
最後にフィルが去っていくので
ものすごく切ないですねー。
こんな状態で置いていかれるのは
精神的にかなりキツイです。

ハッピーエンドでは
ラブシーンが追加されます。
正直最初のラブシーンが
フィル最低っ!!!
くらいのショックの大きいものだったので
急変して超優しくなったフィルとのラブシーンは
なんだかニヤけますね〜(笑)
なんといってもコシヒカルさんの
ラブシーンやキスシーンの演技が
むちゃくちゃエロい
んですー・・・。
ブラッドリーの獅子晴戸さんも
すごいなぁ・・・と思ったんですけど
コシヒカルさんはそれ以上だったかも
って思います(笑)

開くルートが甘くてラブだったので
閉じるルートが
ショックだったのかと思いますねー。
あんなに膨らんだフィルへの気持ちが
若干トーンダウンしましたよ〜・・・。
オススメは先に閉じるルート
ショックを受けておいて
甘い開くルートを見た方が良いかな・・・
って思います。
これはあくまで私と感覚が同じというか
心臓が弱い方というか
とにかく趣味が合いそうな方に関して
ですけど・・・。
甘いのは苦手、ビターが好みな方は
先に開くルートを見てみてくださいv

フィルからのラブレターには
ちょっと照れて
しどろもどろになった可愛いフィルや
優しく愛を囁くフィルが見られて
うっとりでしたv


☆おまけ情報☆
Riddle Garden メモリアルアルバム (B’s‐LOG COLLECTION)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。