2010年05月16日

Riddle Garden(リドル ガーデン):キース・ランバート(開くルートバッドエンド1)

Riddle Garden(リドル ガーデン)
キース・ランバート
(開くルートバッドエンド1)を攻略しました。

Riddle Garden

キャストはこちらです。
エリック・アンダーソン(CV:沖野靖広) 
キース・ランバート(CV:大石恵三)
オーランド・レイ(CV:小次郎)
フィル・マーティン(CV:コシヒカル)
ブラッドリー・アルマンド(CV:獅子晴戸)
アゼル・リプソン(CV:かとういつき)
敬称略。


続きからです。



エンディングは
開くルートが
バッドエンド2種類と
ハッピーエンドの3種類、
閉じるルートが
バッドエンドが3種類と
ハッピーエンドの4種類で
バッドエンドのうち1種類は
ストーリーエンドとして
エンディングリストには登録されます。

開くルートのキースは
閉じるルート以上に
すごく優しくて
それこそ理想の王子様でしたv
キース大好きvv
紳士で王子様な本当に素敵な男性でした♪
全体的なストーリーとしては
切ない感じで
やっぱり核心に触れた内容に
なっていましたけど
キースが過去の事は無しで
自分自身を好きだと言ってくれたり
普通だったら
逃げ出してしまう事実があっても
変わらない愛情を注いでくれたり
ここで欲しいと思う優しい言葉を
言ってくれたりで
泣けて泣けて仕方ありませんでした。

最初のラブシーンは
やっぱりイジワルなキースですねー(笑)
そして吐息やキスが超エロいです/////
それでもとても優しくて
そんなところもたまりません〜〜vvv

2回目のラブシーンは
キースの優しさが詰まった
めちゃ甘いラブシーンで
イジワルなキースにはドキドキで
翻弄される感じでしたけど
優しくて甘いキースは
もっと好きですvv

開くルートの1つ目のバッドエンドでは
肉親から裏切られるエンディングで
これはこれで衝撃的だったんですけど
キースの初恋の女の子がらみで
裏切られたら・・・
という不安を常に抱いて
ドキドキしていたので
むしろホッとした感じです。
キースに裏切られたら
本気でへこんでいたと思うので
本当に良かったです。
こちらのルートでは
ラブシーン・・・と言うか
そういう感じのシーンが
追加でありますけど
キースの顔がかなり艶っぽくて
カッコ良かった
ですvvv


☆おまけ情報☆
Riddle Garden メモリアルアルバム (B’s‐LOG COLLECTION)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。