2010年05月21日

Riddle Garden(リドル ガーデン):エリック・アンダーソン(バッドエンド2、3、ハッピーエンド1、2)

Riddle Garden(リドル ガーデン)
エリック・アンダーソン
(バッドエンド2、3、ハッピーエンド1、2)
を攻略しました。

Riddle Garden

キャストはこちらです。
エリック・アンダーソン(CV:沖野靖広) 
キース・ランバート(CV:大石恵三)
オーランド・レイ(CV:小次郎)
フィル・マーティン(CV:コシヒカル)
ブラッドリー・アルマンド(CV:獅子晴戸)
アゼル・リプソン(CV:かとういつき)
敬称略。


続きからです。



エリックのエンディングは5種類です。
バッドエンドが3種類と
ハッピーエンド2種類です。

2つ目のバッドエンドは
これはいわゆる最悪の展開
ってやつですねー・・・。
最初のバッドエンドを見た時に
ちょっと頭の隅を掠めた展開でしたけど
すごく悲しい結末でした。

3つ目のバッドエンドは
エリックと一緒に脱走です(笑)
ここで本当に最初の頃に
ちらっとだけ出たクローバーのカギが
出てくるんですけど
このカギがこんなにも重要な意味を
もつものだったとは
ちょっと思っていませんでした。
結末としては最悪では無いですけど
ちょっと精神的に辛いですねー・・・。
ただバッドエンドの中では
エリックとの関係だけを言えば
一番良かったかな・・・と思います。

エリックの1つ目のハッピーエンドでは
エリックが最初は二人の関係を
あきらめてしまうので
ちょっぴりテンションは下がったんですけど
エリックがずっと変わらず
一人でお屋敷に残っていたのは
やっぱりキュンときました。

2つ目のハッピーエンドでは
ラブシーンが1回追加されています。
いつも優しいエリックが
かなりイジワル
な感じで
そんなエリックも好きです(笑)
エンディングとしては
クレア先生の助けで
お屋敷から逃げる事が出来て
やっとハッピーな結末と言う気がしますねー。

エリックからのラブレターは
控えめながらも紳士的で優しいエリックが
妻になったお嬢様にあてたもので
2つ目のハッピーエンド後に書かれたものと
想像できるんですけど
逃亡後には穏やかで優しい日々を
優しくていつも守ってくれるエリックと
過ごしているみたいで
すごく幸せな気持ちになりましたv


☆おまけ情報☆
Riddle Garden メモリアルアルバム (B’s‐LOG COLLECTION)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。