2010年10月10日

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!(6)

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!
攻略中です。

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 初回限定特典版プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!  通常版
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 初回限定特典版(左)
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 通常版(右)
【限定版特典】
・オリジナルサウンドトラック(CD)…ゲームを彩るサウンドを特別収録!
・ミニ設定資料集(本)…カラー、モノクロ共に書き下ろしを多数収録!
・ボックス仕様パッケージ

キャストはこちらです。
アキト(CV:十利須我里)
ユーリ(CV:大石恵三)
ソイ(CV:蒼月円)
クリシュナ(CV:紫原遙)
カルロス(CV:先割れスプーン)
ゲルハルト(CV:チャラ王鞠夫)
シャルロッテ(CV:波奈束風景)
玉麗(CV:名月もも)
ロミオ(CV:凪原薫)
ジュリエット(CV:佐々木澪)
ハナコ(CV:森野緑)
クロウ(CV:犬神帝)
ベリンダ(CV:夕顔)
マリアンヌ(CV:松田美菜)
敬称略。

続きからです。





7話まで終了しました。
ここでバッドエンドを1種類
回収しています。
今まで未遂だったオトナのシーンが
バッドエンドで見られました。
バッドエンドですので
想像出来ている方も
いらっしゃるかもしれませんけど
ちょっと怖いです(苦笑)

ただ7話はいろいろと
ショックなことが多かった半面
ストーリーとしては
結構ググッとくるシーンも多くて
現在ソイルートに入っているようで
ソイの言葉にかなり胸キュンになりました。

私が一番キュンときたのは
フェスティバル終了後のソイです。
ここまでそんなそぶりを
全く見せなくて
いつも自信満々な感じだったソイが
ちょっと寂しそうに
自分の今の姿を恥ずかしそうにしていたのが
すごく切なくて
キュンときました。
これはたまらないですねーーーっ!
まさかソイがそんな風に
思っていたなんて
全く予想していなかったんですけど
7話のはじめに
ちょっとソイがそっけないシーンがあって
ずっとソイが自分の今の姿では
並んで歩くのは恥ずかしいと思われているのでは・・・
と思っていたのかと思うと
なんとも切ない気持ちになって
ソイの事をちょっと見なおしました。
早くクリシュナの姿に戻ってもらって
ラブラブしたいですーvv

ずっと子供のままでは
寂しすぎます〜〜っ!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。