2010年10月18日

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!(11)

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!
攻略中です。

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 初回限定特典版プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!  通常版
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 初回限定特典版(左)
プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! 通常版(右)
【限定版特典】
・オリジナルサウンドトラック(CD)…ゲームを彩るサウンドを特別収録!
・ミニ設定資料集(本)…カラー、モノクロ共に書き下ろしを多数収録!
・ボックス仕様パッケージ

キャストはこちらです。
アキト(CV:十利須我里)
ユーリ(CV:大石恵三)
ソイ(CV:蒼月円)
クリシュナ(CV:紫原遙)
カルロス(CV:先割れスプーン)
ゲルハルト(CV:チャラ王鞠夫)
シャルロッテ(CV:波奈束風景)
玉麗(CV:名月もも)
ロミオ(CV:凪原薫)
ジュリエット(CV:佐々木澪)
ハナコ(CV:森野緑)
クロウ(CV:犬神帝)
ベリンダ(CV:夕顔)
マリアンヌ(CV:松田美菜)
敬称略。

続きからです。





後半は急にオトナのシーンが
増えましたねー・・・(笑)
まさかソイとも
オトナのシーンがあるとは
思っていなかったので
ちょっとビックリです。
私としては
微妙な気持ちですけど
見た目は年下の
可愛いソイとのオトナのシーンも
需要はあるのかもしれませんしねー・・・・。

ここへきて新たに登場した
ロミオとジュリエットが
非常に微妙な気持ちにさせますねー・・・。
ロミオがひねくれた
人の気持ちを逆なでするタイプなのは
登場してすぐに分かりましたけど
ジュリエットはそうであって欲しく無かったです・・・。
裏切られて大ショックですよーっ!
このジュリエットがらみで
バッドエンドがあったんですけど
これはあんまりですよ〜・・・。

バッドエンドを回避すると
クロウとの感動的なシーンが見られるんですけど
これは涙なくしては見られません〜っ!!!
クロウーーーっ!
これは本当に切ないですよ〜〜・・・。
どうやらクロウとは
深い絆がある様で
それは周囲の状況からも
ひしひし伝わってくるのですけど
まだハッキリとは分からない状態なので
なんだか今は
ぽっかりと穴があいてしまった気分です・・・。
クロウ・・・。

ロミオに関しては
さらにもやもやした気持ちが残るだけでしたし
クロウの事を思うと
悲しい気持ちになるばかりですし
ストーリーも長くてなかなか先に進まないので
今ものすごく不安定ない気持ちですよ〜・・・。
早くスッキリさせたいです〜っ!!







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。