2010年12月05日

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所:久賀谷雅樹

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所
久賀谷雅樹を攻略しました。

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 DVD-ROM版ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 CD-ROM版
ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 DVDーROM版 (左)
ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 CD-ROM版(右)

キャストはこちらです。
真山鷹弘(CV:沖野靖広)
水原櫂人(CV:谷山紀章)
秋吉賢士郎(CV:苺屋玉三郎)
久賀谷雅樹(CV:堀畑靖)
リョウ(CV:天城大智)
敬称略。

続きからです。





2周目は雑誌編集者で友人の上司でもある
久賀谷さんを選んでみました。
ルックスや第一印象からも
かなり軽い「オジサン」という感じで
競馬が好きだったり
セクハラギリギリな発言は当たり前の人ですねー。

ただお化粧品を変えた時に
気が付いたと言うのは
ちょっとビックリです。
主人公のツッコミにもありましたけど
髪を切っても気が付かないタイプに
見えたんですけどねー・・・。
意外です。
意外といえば業界では有名人で
すごい人みたいです。
あの櫂人くんが尊敬していましたし・・・。

競馬の雑誌の編集をしていた過去があったり
デートに競馬に誘われたり
お部屋にお邪魔したら
ものすっごく汚かったり
というイメージぴったりなところがある半面
実は・・・な過去があって
ちょっとビックリでした。

エンディングは2種類で
ラブシーン無しのグッドエンドと
ハッピーエンドとなります。

まずグッドエンドでは
店員とお客さんという関係から
一歩前進して
競馬場でデートするぐらいの間柄ではありましたけど
まだ深い関係にはなっていないです。
競馬について語る久賀谷さんは
ちょっと面白かったです。

ハッピーエンドでは
ラブシーンは本編では1度です。
久賀谷さんの過去の話は
ちょっと微妙な気持ちになりましたけど
そこは大人同士の恋愛ですし
こういう事もあるかなーって思いますねー。
競馬場デートから
まさかラブシーンに発展するとは
ちょっと思っていなかったですけど
いつもは冗談ばっかりの久賀谷さんの
本気モードの口説きは
さすがにドキッ
としました。
ラブシーンでの低い声も
めちゃめちゃ萌えますーvv

おまけのストーリーは
エンディング時よりも少し前の
ホワイトデーでのお話で
いつものおふざけを入れつつ
ラブシーンもありで
そこはやっぱり久賀谷さんらしかったです。
ホワイトデーのプレゼントも
さすがに大人ですねーvv
意外とロマンチストだったり
シチュエーションを大事にする人だな・・・
って思いました。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。