2010年12月06日

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所:リョウ

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所
リョウを攻略しました。

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 DVD-ROM版ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 CD-ROM版
ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 DVDーROM版 (左)
ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 CD-ROM版(右)

キャストはこちらです。
真山鷹弘(CV:沖野靖広)
水原櫂人(CV:谷山紀章)
秋吉賢士郎(CV:苺屋玉三郎)
久賀谷雅樹(CV:堀畑靖)
リョウ(CV:天城大智)
敬称略。

続きからです。





初対面での印象が
すごく軽かったので
櫂人くんよりも先に攻略を始めたんですけど
最初のあまりよくなかった印象とは裏腹に
ストーリーが進めば進むほど
すごく気になる存在になりましたv
女の子の友達も多いみたいですし
調子よく口説いてきますけど
本気を感じられなかったので
ノリの良いマスターのお友達・・・
くらいの印象で
恋愛という面ではともかくとして
お客さんとしては面白いですし
会話も弾むので楽しい人だな・・・
くらいの気持ちだったんですよー。
中盤以降ぐらいまでは・・・(笑)

ところがリョウさんから
バレンタインデーのお返しに
食事に誘われた頃から
ちょっとアレ・・・って思うようになって
その後のリョウさんから
本気デートに誘われて
キスされてからは
かなり気持ちが動きました/////
突然キスされた事も
ちょっと驚きましたけど
その後の切り替えしも良かったですし
真剣なリョウさんにときめきましたvv

エンディングは2種類で
グッドエンドとハッピーエンドとなります。

まずグッドエンドの方ですけど
こちらはお互い気持ちは通じているんですけど
お付き合いはしていないと言う状態のエンディングで
こういう微妙な距離感も
リョウさんとだと楽しいですねーvv

ハッピーエンドでは
ラブシーンが最高でしたv
最初のラブシーンでは
私個人としては
誘い方もちょっと憎いというか
演出もときめきましたv(笑)
ラブシーン自体も
最初は情熱的でドキドキさせつつも
その後は優しくゆっくりと抱きしめてくれて
リョウさんの愛情を
すごく感じましたvvv

エンディングを迎えた後
おまけからエクストラで
ストーリーを見る事が出来るんですけど
カップルになった後の
エンディングよりも少し前のお話で
こちらでもラブシーンがあるんですけど
もう、めっちゃ優しいんですよ〜〜vvv
最初は軽いしなんだかなーって
思っていた人だったんですけど
まるで別人ですっ!!
リョウさんとは会話も楽しいので
すごく面白かったです。
そしてキスがエロいです(笑)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。