2010年12月07日

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所:水原櫂人

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所
水原櫂人を攻略しました。

ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 DVD-ROM版ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 CD-ROM版
ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 DVDーROM版 (左)
ぴゅあらばフレーバー 始まりの場所 CD-ROM版(右)

キャストはこちらです。
真山鷹弘(CV:沖野靖広)
水原櫂人(CV:谷山紀章)
秋吉賢士郎(CV:苺屋玉三郎)
久賀谷雅樹(CV:堀畑靖)
リョウ(CV:天城大智)
敬称略。

続きからです。





可愛い系のアイドル声優で
好みとは違うかなーと思いながらも
お声が紀章さんだったので
ちょっとお取り置きしていました(笑)

ツンデレ可愛いですねーv
最初の印象はすこぶる悪いんですけど
どちらかというと
先に水原くんの方が好意を寄せてくれていた様で
素直じゃないので
口ではいろいろと言ってくるんですけど
時々見せる赤面顔が
すっごく可愛いんですよ〜〜vv

エンディングは2種類で
グッドエンドとハッピーエンドとなります。
まずグッドエンドですが
夢と現実とで
悩んだり上手くいかなかったりで
そういうのもあるよなーって思いました。
恋愛という意味では
まだカップルにはなっていないんですけど
良い関係は築いている感じで
今後は想像におまかせ・・・的な
エンディングでした。

告白は水原くんからで
かなり余裕ない感じもたまらなかったですーv
告白からラブシーンへの流れは
水原くんが年下という事もあって
こちらがリードしている感じもしますけど
イザラブジーンという段階になってからは
水原くんがリードしてくれますし
なんといっても
水原くんはストレートに
好きだと思ってくれている気持ちが伝わってきて
たまらないんですよーvvv
ラブシーンの後の
ほどよいイチャイチャ感も良かったですし
イイ声で好きだと何度も言ってくれて
たまりません
でしたv

エンディングは水原くんが本当の夢をかなえていて
どんなふうに水原くんを取り巻く環境が変わっても
ずっと変わらず好きでいてくれるのも
すごく良かったです。
どちらかというと
水原くんの方が好き度が大きい感じで
それも萌えでしたv

おまけのストーリーでは
最初のラブシーンからエンディングの間に
起こっているストーリーで
こちらにもラブシーンありですv
こちらもかなり萌えますねーvv
なんといっても水原くんは
ラブラブで甘い
んですよ〜〜v

そういえば水原くんのみ
エンディングが違いました。
曲は同じなんですけど
エンディング曲を紀章さんが歌っていると言う
サプライズ!
これはかなり嬉しかったですv





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。