2011年05月04日

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-(3)

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-
攻略中です。

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-

キャストはこちらです。
クリストファー(CV:若宮光太郎)
エドリック(CV:柴木幕流)
八角(CV:いちごみるく)
ティーズ(CV:青島刃)
ダウス(CV:荒木幸男)
ペチュニア(CV:青葉りんご)
ヴィヴィアン(CV:かわしまりの)
敬称略。

続きからです。


やっとこの不思議世界について
ぼんやりとですが受け入れたところで
ヴィヴィアンさま・・・っ!!!
イラストも慣れてくれば
綺麗だと思いますし
スチルも安定しているので
丁寧に作られている作品だと思います。
ただヴィヴィアンさまが・・・っ!
一応クリストファー狙いなんですけど
意図せずに他の攻略キャラとのラブシーンが続いて
手っ取り早くラブシーンが見たい方には
良いかもしれないんですけど
私も含めて純愛というか恋愛段階を踏んで行きたい方は
これはちょっと厳しいかと思います。
乙女ゲームとしてはかなり斬新で
チャレンジャーですねー・・・。
ただ攻略対象の男の子たちは
それぞれヴィヴィアンさまへの気持ちはある様で
ティーズとエドリックがお互い牽制しあっていたり
駆け引きしているところは
萌えですねー。
エドリックは特に
独占したい気持ちがある様で
これがかなり萌えるんですよ〜〜っ!
エドリックラブ〜vvv

ティーズについては
まずティーズルートでの
ティーズとのラブシーンではありませんので
まだ何とも言えないところもありますけど
エドリックに比べると
ヴィヴィアンさまとの大人の関係は
ちょっと割り切っている様にも見えますねー。
楽しんでいると言うか・・・。
その点エドリックは
かなり切羽詰まった感じで
エドリックルートが楽しみです〜vv

不思議キャラの八角が
人型姿を披露したんですけど
八角マジですか〜〜っ!
お声とルックスが
超合っていますけど
それにしてもビックリしました。
ずっとワンコだと思っていたんですよ〜・・・。
人型の八角は残念ながら
私好みのルックスでは無かったんですけど
最初はちょっとうっとおしいなーと思った八角が
無邪気にお風呂で泳いでいるところを見ていると
だんだん愛着がわいてくるので
不思議ですー。

ペチュニアについては
かなり深い真相がありそうで
すごく気になりますねー。
ペチュニアのストーリーは
深いんじゃないかと期待しています。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。