2011年05月14日

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-:ダウス

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-
ダウスを攻略しました。

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-

キャストはこちらです。
クリストファー(CV:若宮光太郎)
エドリック(CV:柴木幕流)
八角(CV:いちごみるく)
ティーズ(CV:青島刃)
ダウス(CV:荒木幸男)
ペチュニア(CV:青葉りんご)
ヴィヴィアン(CV:かわしまりの)
敬称略。

続きからです。


感想を書くのが難しいぐらい
何も無いエンディングですねー。
うー・・ん。
乙女ゲーム、しかも大人向けですけど
最後にダウスに告白されて
その手を取ったらエンディングです。
ラブシーンも無ければ
キスシーンも無しです。
それでもきちんと感情面で踏み込んだシーンがあれば
良いんですけど
そういうものが無いので
気持ちの盛り上がるポイントが無いんですよー・・・。

せめて最後の戦いのシーンは
何か隠し技があるのかと思ったら
クリストファールートと同じものでしたので
ホントにただ選択肢で
ダウスの告白を受け入れたら
終わっちゃったんですよー!
えぇー!?

ぽつんぽつんとイベントでは
ヴィヴィアンに軽口叩いてみたり
なんだかんだと突っかかって行って
気をひきたいのかどうなのか・・・
と終わってみれば・・・ですけど
そういうシーンもあったものの
ヴィヴィアンのダウスへの気持ちは
全く見えてこなかったので
せっかくのエンディングでの綺麗なスチルや
ダウスの愛のささやきも
響いてくるものがありませんでした・・・。
ゴメンナサイ。
恋愛とは関係なさそうなところで
面白いイベントもあるので
勿体ないなーと思います。
力の入れるところが違うかな・・・
って思いました。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。