2011年05月15日

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-:ペチュニア

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-
攻略中です。

つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-

キャストはこちらです。
クリストファー(CV:若宮光太郎)
エドリック(CV:柴木幕流)
八角(CV:いちごみるく)
ティーズ(CV:青島刃)
ダウス(CV:荒木幸男)
ペチュニア(CV:青葉りんご)
ヴィヴィアン(CV:かわしまりの)
敬称略。

続きからです。


面白そうだなーとは
うっすらと感じてはいたんですけど
見た感じいわゆる攻略対象とは
ちょっと違うかなーと思って
さくっと攻略してみました。

クリストファー、ダウスと攻略してきましたけど
ペチュニアルートが一番面白かったです。
ひたすらしおりを選んで
イベントをこなすだけの作業も
ペチュニアルートでは
ペチュニアの切ない気持ちが
ふんだんに語られていましたし
ペチュニアの謎についても触れられていて
主人公であるヴィヴィアンからは
何も感じるものが無くて
そこは残念でしたけど
ペチュニアのヴィヴィアンへの気持ちは
丁寧に描かれていて
とても良かった
と思います。
報われないですし
片想いっぽくて切ないんですけど
なかなか普通の乙女ゲームでは
見る事が出来ないシナリオで
斬新だったなって思います。
逆に乙女ゲームとしては致命的でも
ある気がしますけど・・・。

ただエンディングは
私好みでは無くて
かなり残念でした。
せっかく途中まではちょっと切なくて
良い感じになりそうな予感がしていたんですけど
結局ペチュニアが救済される感じのエンディングでは
無かったですし
もちろんラブシーンは無いので
そっち系はゴメンナサイなので良かったんですけど
最後はペチュニアに幸せになって欲しかったかな・・・
って思います。
このエンディングで
幸せだと言うペチュニアが
逆に可哀そうな気もしてくるんですよー・・・。
こういう報われない感じが逆に良いと言う方も
いるかもしれないんですけど
私の好みには合わなかったです。
ペチュニア良い子だし残念でした。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。