2011年07月27日

蝶の毒 華の鎖:真島芳樹

蝶の毒 華の鎖 初回限定版
真島芳樹を攻略しました。

蝶の毒 華の鎖 初回限定版

キャストはこちらです。
斯波純一(CV:茶介)
瑞人(CV:平井達矢)
真島芳樹(CV:大石恵三)
藤田均(CV:チアノーゼ三太夫)
尾崎秀雄(CV:須賀紀哉)
敬称略。

続きからです。


最初から決めてましたー!(笑)
ルックスも好みで
お声も大石さんの低い方のお声だったので
楽しみだったんですよ〜vvv

エンディングは3種類+1種類ですねー。
+1種類の方は
真島ルートから派生した
鏡子さまエンドといったところかと思うんですけど
バッドエンドです。
これは無かった方が良かったかな・・・。
藤田ルートの秘密倶楽部並に
不快なエンディングでした・・・。
早く忘れたいです!!

真島の1つ目のバッドエンドは
なんとも複雑な気持ちになる
エンディングでした。
真島の過去が
他のルートや真相ルートで
語られてきた以上に
少し分かったものの
やっぱりどこかぼんやりとしている部分もあって
もどかしかったです。
真島の気持ちの断片には
触れる事が出来たものの
まだ私をグッと引き込むまでには
いかなかったかな・・・。
真島への期待が大きいからかも
しれないですけど・・・。

2つ目のバッドエンドは
プロローグで終了です・・・。
ちょ、ま、真島・・・っ!
甘いセリフを言ってもらえる事も無く
切なく片想いしたまま終了じゃないですかー!!!
真島への道のりは遠いんですねー・・・。

ハッピーエンドで
やっと真島とのラブシーンがありました!
な、長かったですー!!
その内に黒いものは秘めているものの
穏やかな印象だったので
ラブシーンでのあの情熱的で
怖いぐらいの愛情を見せた真島には
ちょっと驚きましたけど
ここまでの道のりは長かったですしねー。
やっぱり
きたぁーー!
という気持ちでしたよ〜〜っ!!
他のルートでは
どう考えても真島と幸せになる結末なんて
考えられなかったですし
結ばれるまでの過程も
真島に拒絶されて
片想い感たっぷりでしたので
真島から激しい感情を見せられた時は
すごく嬉しかったですvv

他の男性陣に比べると
ストーリーとしては短い印象ですねー。
ラブシーンの後もう少しストーリーが
あるのかな・・・って思ったんですけど
最終章でまたラブシーンでしたv
真島の想いをこの最終章で聞けるんですけど
ずっともやっとしていた
真島の行動も
この真島のセリフで聞けて
やっとすっきりでした。
真島とは完全にハッピーという感じの
幸せな結末は用意されていなくて
少し悲しい気持にもなったんですけど
激しいラブシーンで
プラスマイナスゼロ
といった感じでしょうか・・・?(笑)
私はお兄さまの時の様に
終わった後の愛おしげに見つめてくれる顔のスチルが
見たかったんですけど
真島らしいと言っていいのか
結ばれた後のスチルは
優しくキスしてくれているものでしたねー。
正面顔のスチルが見たかったですー!
だって真島めちゃめちゃカッコイイんですよ〜〜っ!!
立ち絵でも充分好みだったんですけど
スチルでの真島が
ホント好みで
愛おしげにこちらを見つめてくれる様な
スチルがあったら
ずっと見ていたいというくらいなんですー!
それだけが残念でならないですね〜・・・。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。