2011年09月02日

オメルタ〜沈黙の掟〜:総評

オメルタ〜沈黙の掟〜 初回豪華版
総評です。

オメルタ~沈黙の掟~ 初回豪華版
【初回豪華盤特典】
・特製紙箱
・特製冊子「掟の書」

キャストはこちらです。
JJ(主人公)(CV:城ヶ崎仁)
遠野梓(CV:金田亮)
橘陽司(CV:藍斗勇輝)
藤堂庄一郎(CV:星乃煌児)
霧生礼司(CV:大石けいぞう)
瑠夏・ベリーニ(CV:平井達矢)
宇賀神剣(CV:紀之)
劉漸(CV:青島刃)
敬称略。

続きからです。


あくまで私が乙女ゲーム中心で
プレイしていると言う事で
書いていますので
BLゲームがお好きで
いろいろとプレイされている方とは
やっぱり着眼点も違うかと思いますけど
これでフルコンプとなりますので
総評に行ってみようと思います。
ストーリーは基本的にシリアスで
表現としては結構キツイシーンもありますので
やっぱりプレイヤーは選ぶかな・・・
と思います。
私的には特定のキャラを攻略する事で
追加されていく
コミカルシナリオが大好きでした。
一番好きなのは王と一緒に接客することになった
JJがホストになるシナリオです。
終始ふきだすほど面白かったです!

全体の印象としては
恋愛が目的ではない感じの
骨太なストーリーで
イチャイチャが見たい方は
物足りないかもしれないですねー。
ラブシーンはあるものの
ラブの感じられないものもありました。
恋愛が目的の乙女ゲームとは
やっぱり違いますねー。

キングシーザーサイドのストーリーは
瑠夏、霧生どちらも好きでした。
瑠夏も霧生もどちらも大好きです!
おおらかに包み込んでくれるあたたかさのある瑠夏は
男性として私好みですし
一旦気持ちを許した後の霧生の可愛さには
キュン
ときましたvv
苦手なのはやっぱりドラゴンヘッドサイドの
ストーリーですねー。
でも終盤の宇賀神は可愛くて好きでした(笑)
マスターも優しい大人の男性で好きです。
ストーリーもわりと柔らかかったかな・・・
って思います。
ボリュームのあるゲームで
BL好きな方で
世界観が苦手でなければ
かなり楽しめるんじゃないかな・・・
って思います。

初回特典のドラマCD「九龍湯へようこそ」では
やっぱりコミカルなドラマなんですよ〜!
劉までもが表立って
コミカルに振舞っているわけでもないんですけど
どうしてこうなる!というストーリー展開で
思わずクスッと笑ってしまうシーン
てんこ盛りでした♪
JJがツッコミたい気持ちが
すごく分かります〜!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。