2011年09月12日

神学校 -Noli me tangere-:セシル・カワード

神学校 -Noli me tangere-
セシル・カワードを攻略しました。

神学校 -Noli me tangere- 初回限定版(Amazon特典+予約キャンペーン特典:録り下ろしシステムボイス集付き)神学校 -Noli me tangere- 初回限定版(予約キャンペーン特典:録り下ろしシステムボイス集付き)
【初回版特典】
録り下ろしドラマCD「セントヨハネ女学校物語」
出演:
マイケル・レヴィ(CV:東城直樹)
ガブリエル・レヴィ(CV:東城直樹)
ニール・ローウェル(CV:スモール佐藤)
レオニード・オーウェン(CV:氷河流)
セシル・カワード(CV:空乃太陽)
オーガスト・マクラウド(CV:青島刃)

キャストはこちらです。
マイケル・レヴィ(CV:東城直樹)
ガブリエル・レヴィ(CV:東城直樹)
ニール・ローウェル(CV:スモール佐藤)
レオニード・オーウェン(CV:氷河流)
セシル・カワード(CV:空乃太陽)
オーガスト・マクラウド(CV:青島刃)
アベル・スティプルトン(CV:夕凪孝)
敬称略。

続きからです。


3つ目のバッドエンドを回避した後は
秘密結社がらみの
謎解きっぽい展開が続いています。
おかげでホラー的な精神的に来る展開も無く
ホッとしています(笑)
しかも小出しにいろんな事が分かってくるので
もどかしい様な面白い様な感じですねー。
今気になっているのは
ガビィの事なんですけど
ガビィは一体何者なんでしょうねー・・・。
マイケル一人秘密結社に入ったり
基本的にマイケルは「一人」
印象なんですよー。
双子であればもう少し
行動を共にするんじゃないかな・・・
って思いますし
おじさんも面会でマイケルが一人で現れても
気にする様子が無かったり・・・。
ガビィの存在が薄い気がして
実はそれがずっと引っかかっているんです・・・。
気のせいかな・・・?

最後の選択肢を外すと
4つ目のバッドエンドとなりました。
こちらはグロテスクモードは発動せず・・・(笑)
精神的に追い詰められるエンディングでしたけど
視覚的には綺麗だったと思います。
全ての謎は解決していないものの
ほぼ大筋のラインは
このエンディングを見るまでに
明らかにされていました。
犯人にはたどり着くものの
その犯人の動機については
全く触れられていないので
すごくもやっとしますね〜・・・。
そしてそれ以前に校長先生・・・。
ホントに気持ち悪いです。
やめてーーー!!!

バッドエンドを回避すると
セシルの口からセシルが今まで
語ってこなかった
悲しい過去を聞く事が出来ました。
これはホントに泣けました!!!
ホラー的な要素が無かったら
私もBLがホントにダメ!という方意外には
オススメするんですけどねー・・・。
切ないシナリオがお好きな方には
特にオススメ

主人公のマイケルだけではなくて
マイケル以外のキャラにも
それぞれ抱えているものがあって
とても繊細に描かれていました。
セシルの事は本当にビックリでしたよ〜・・・。
どんな事があっても
マイケルを信じて
マイケルを支えるセシルのけなげさが
切ないですねー・・・。

エンディングでは
ルシフェルの結末も
淡々と語られるんですけど
不思議な気持ちになりました。
散々嫌な思いもしたんですけど
悲しい人だったな・・・って気持ちの方が
なぜか大きいんですよー・・・。
ルシフェルと対決したシーンでの
ルシフェルが悲しそうだった事もありますし
セシルの穏やかで優しい声に
救われた事もあるのかもしれないですねー・・・。

ラブシーンはエンディングで1度ありますけど
中盤での受攻分岐の選択肢によって
内容が変わります。
セシルが可愛いので
セシルが受の方が
私はしっくりきました。
どちらにしても
お互いをとても大切に想っている事が
ストレートに伝わってきて
とても良かったです。
セシルの方がわりと現実的なんですけど
そんなセシルが見た夢が
二人の将来の姿であって欲しいな・・・
って心から思いました。
1周しただけですけど
ものすごいボリュームでした〜・・・。
2周目からは少しはさくっと進める事が
出来るかもしれないんですけど
あまり共通部分ってなさそうだったので
どうでしょう・・・?






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。