2011年09月19日

神学校 -Noli me tangere-:レオニード・オーウェン(ハッピーエンド)

神学校 -Noli me tangere-
レオニード・オーウェン(ハッピーエンド)を攻略しました。

神学校 -Noli me tangere- 初回限定版(Amazon特典+予約キャンペーン特典:録り下ろしシステムボイス集付き)神学校 -Noli me tangere- 初回限定版(予約キャンペーン特典:録り下ろしシステムボイス集付き)
【初回版特典】
録り下ろしドラマCD「セントヨハネ女学校物語」
出演:
マイケル・レヴィ(CV:東城直樹)
ガブリエル・レヴィ(CV:東城直樹)
ニール・ローウェル(CV:スモール佐藤)
レオニード・オーウェン(CV:氷河流)
セシル・カワード(CV:空乃太陽)
オーガスト・マクラウド(CV:青島刃)

キャストはこちらです。
マイケル・レヴィ(CV:東城直樹)
ガブリエル・レヴィ(CV:東城直樹)
ニール・ローウェル(CV:スモール佐藤)
レオニード・オーウェン(CV:氷河流)
セシル・カワード(CV:空乃太陽)
オーガスト・マクラウド(CV:青島刃)
アベル・スティプルトン(CV:夕凪孝)
敬称略。

続きからです。


レオニードとの
最初のラブなシーンは
レオニードの失恋のシーンの直後なので
ちょっともやっとするんですけど
酔ったレオニードは可愛かったですし
ここに来るまでに
ずっとすれ違っていた事を
レオニードがとても気にしていた様子も
垣間見られて
レオニードの気持ちが
失恋してヤケになって・・・
というだけでは無い事は
充分伝わってきましたし
悪い流れでは無かったのかな・・・
って思いました。
正直二人でホテルに泊まることになった時点で
まさかというかヤバいな・・・
という気持ちはあったんですけど
レオニードは普通に女の子が好きだったみたいなので
その後こんな展開になるとは
ちょっとビックリです(笑)

オトナのシーンは
選択肢によって
マイケルの立ち位置が変わる仕様で
レオニードが受って
正直イメージと違うかな・・・
って私は思ったんですけど
わりとすんなりレオニードが
受け入れていて
ちょっとビックリでした(笑)
彼女がいた事もあるレオニードが
男性であるマイケルと
関係を持つ事になるのって
どうなのかなーって思ったんですけど
少しずつ距離を縮めて行く時間もありましたし
意外と自然な流れだったな・・・って思います。
それにしてもカップルになった後の
レオニードが最高ですね〜・・・。
レオニードもマイケルの事を
すごく好きなんだな・・・
というのが伝わってくる
ほわっとしたシーンもあって
ちょっと拗ねたレオニードが
ものすごく可愛かった
ですーvv
とても厳しい人ですけど
気を許した人は
とても大切にする人なんだな・・・
って思いました。
私的にはマイケルが受の方が
しっくりきたかな・・・って思います。
どちらにしても
レオニードはすごく大切にしてくれますけどねーv

レオニードルートは
グロテスクモードが発動するシーンが
すごく多くて
正直気が滅入りました・・・。
テキストにもモザイクが入ってしまうので
あまりに多いと「??」って感じに
なっちゃうんですよ〜・・・。
マイケルの表情や悲鳴を聞くだけで
憂鬱な気持ちになっちゃいますねー。
エンディングは少し大人になった
マイケルとレオニードとの
穏やかな日々が見られましたけど
ここまで本当に長かったな・・・
という印象です(笑)
ルシフェルとの対決シーンも
基本的な流れはセシルルートと
変わらないんですけど
少し違っていて
ニールルートではどう変わるのかも
気になるところです。
エンディングのスチルでの
レオニードがすごくカッコ良かったんですけど
マイケルもかなり雰囲気が
大人っぽくカッコよくなっていて
すごくイイ感じでしたv
じゃれるような二人のやりとりも
良い空気感でほわっとした気持ちになりました♪




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。