2011年09月28日

神学校 -Noli me tangere-:オーガスト・マクラウド(バッドエンド)

神学校 -Noli me tangere-
オーガスト・マクラウド(バッドエンド)を攻略しました。

神学校 -Noli me tangere- 初回限定版(Amazon特典+予約キャンペーン特典:録り下ろしシステムボイス集付き)神学校 -Noli me tangere- 初回限定版(予約キャンペーン特典:録り下ろしシステムボイス集付き)
【初回版特典】
録り下ろしドラマCD「セントヨハネ女学校物語」
出演:
マイケル・レヴィ(CV:東城直樹)
ガブリエル・レヴィ(CV:東城直樹)
ニール・ローウェル(CV:スモール佐藤)
レオニード・オーウェン(CV:氷河流)
セシル・カワード(CV:空乃太陽)
オーガスト・マクラウド(CV:青島刃)

キャストはこちらです。
マイケル・レヴィ(CV:東城直樹)
ガブリエル・レヴィ(CV:東城直樹)
ニール・ローウェル(CV:スモール佐藤)
レオニード・オーウェン(CV:氷河流)
セシル・カワード(CV:空乃太陽)
オーガスト・マクラウド(CV:青島刃)
アベル・スティプルトン(CV:夕凪孝)
敬称略。

続きからです。


ニールルートがあまりに感動的だったので
この余韻を残して終わりたいと思ったんですけど
このまま終わっては
真相が謎のままですし
モヤモヤを解消するためにも
頑張ってみました(笑)
ここに至るまでに
オーガスト神父についてはいろいろと
衝撃的な事実もあったので
前半のカラッとしていて
お兄さん的な存在のオーガスト神父に
かなり違和感を感じますねー。
親切にされても
胡散臭く感じるんですよー(苦笑)
オーガスト神父の校長先生の声真似は
面白かったですけど・・・。
ただ少し寂しそうに湖を眺めているシーンがあったりで
それはかなり気になりました。

オーガスト神父は
かなり迫りくるハラハラ感がありました・・・。
ニールが禁欲ムードだったのに対して
オーガスト神父は
かなり早くからマイケルに迫ってきましたよー!
でも遊ばれている感じがして
私的には気持ちが入りこめませんでした。

1つ目のバッドエンドは
ここまで見てきた他の男の子たちの
バッドエンド同様
かなりキツイグロテスク表現のあるものですねー。
オーガスト神父に結局もてあそばれたのか
マイケルを利用していたのか
このエンディングを最初に見てしまうと
その真意は分からずじまいでした。

オーガスト神父ルートは
アレなシーンがものすごく多かったです・・・。
さすがにお腹いっぱいな感じでした(苦笑)
じりじりと追い詰めてくるような感じで
オーガスト神父の真意を
測りかねるところも
私的にはきつかったです。
あの凛としていたマイケルは
一体どこへ!?

と言いたいですよ〜・・・。
オーガスト神父ルートでのマイケルは
かなり翻弄されちゃっていました。

2つ目のバッドエンドは
アベルとのシーンもあって
かなりきつかったです・・・。
アベル苦手なんですよ〜・・・。
オーガスト神父とアベルとの
三角関係のエンディングで
事前に選んだ選択肢によって
マイケルの立ち位置も変わりました。
衝撃だったのが
アベルがルシフェルの正体を
知っていた事ですねー・・・。
ルシフェルの正体を
別の人だと思って
慕っていると思っていたので
正体を知っていて
甘えていたのには衝撃でした。

2つ目のバッドエンドを回避すると
もともと仲が良くなかったアベルと
もめるシーンがあったんですけど
どんな時でもラザラス神父の優しさには
泣けますねー。
オーガスト神父からかなり辛い目にあっていて
いささかぐったりしていたので
ラザラス神父の優しさに癒されました。

3つ目のバッドエンドは
珍しく最後に悪魔が出てこないエンディングで
こちらもアベルとのシーンありでした。
アベルとのシーンは
事前の選択で
マイケルの立ち位置が変わります。
悲しいエンディングでしたけど
ホラー色が無いエンディングでしたので
わりと私はすんなり受け入れられました(笑)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。