2012年01月21日

星の王女 3 〜天・地・人の創世記〜:ザウス

星の王女 3 〜天・地・人の創世記〜
ザウスを攻略しました。

星の王女 3 ~天・地・人の創世記~ 全年齢版星の王女 3 ~天・地・人の創世記~ 18禁対応追加ディスク
星の王女 3 〜天・地・人の創世記〜 全年齢版
星の王女 3 〜天・地・人の創世記〜 18禁対応追加ディスク
(追加ディスクインストールでの攻略です)
Mirai Memorial Box 〜vol.1〜にも
収録されています。

キャストはこちらです。
アマテラスオオミカミ(CV:紫花薫)
ツキヨミ(CV:氷河流)
ソサノオ(CV:霜月亮平)
スクナヒコナ(CV:川椰珱)
イフキドヌシ(CV:神楽飛鳥)
カタマロ(CV:沖野靖夫)
フツヌシ(CV:小次郎)
ハルナ(CV:紀之)
イツナ(CV:杉崎和哉)
シラビト(CV:セルゲイパパチョノフ)
イソラ(CV:風霧瞬)
キク(CV:青島刃)
タケミカツチ(CV:山口勝平)
ザウス(CV:紅大君)
敬称略。

続きからです。





アマテラスルートからの分岐で
ルートに入る事が出来ました。
悪役にも需要があるとは思うんですけど
ゆっくりと恋愛を育んで行く過程が無いので
攻略出来ても
正直微妙でした・・・。
むしろ攻略の過程で
岩場に隠れてしまった
アマテラスを出そうとするシーンに
笑わずにはいられませんでした。
なんというか・・・
どうしてこうなっちゃったのかな・・・
と言う様な笑いですけど(苦笑)
もう少し描き方があると思うんですけど
思いっきりお笑いになっちゃってるんですよ〜・・・。
女の子の裸に誘われてかどうか分かりませんけど
この流れでひょっこり顔を出す
アマテラスさまもどうなんですかねー・・・。

エンディングは1種類です。
キスシーンはありますが
それ以上の大人なシーンは
ありませんでした(笑)
せっせとゼウスのところに通っているところに
意義があるのかな・・・とは思うものの
お互いの気持ちがあまり感じられないまま
最後にキスして終わり・・・な気がしました・・・。
むしろずっと一緒にいたアマテラスの
複雑そうな表情の方が気になりますねー。

ゼウスを攻略する過程で
元の世界に帰ることになるエンディングも
回収しました。
久々に明るいコウくんの声を聞いて
なんだか妙にホッとしましたよー。
ソサノオは全体を通して
ちょっと可哀そうな描かれ方を
されていましたので・・・。
コウくん良い人でしたし
現代で幸せになって欲しいです(笑)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。