2012年07月01日

PersonA 〜オペラ座の怪人〜:フィリップ(三角関係)

PersonA 〜オペラ座の怪人〜
フィリップ(三角関係)を攻略しました。

PersonA 〜オペラ座の怪人〜
PersonA 〜オペラ座の怪人〜

キャストはこちらです。
オペラ座の怪人(CV:大石恵三)
ラウル・ド・シャニー(CV:空野太陽)
フィリップ・ド・シャニー(CV:青島刃)
フィルマン・リシャール(CV:桜ひろし)
レミィ(CV:先割れスプーン)
ダロガ(CV:堀川忍)
リュカ(CV:下田ヒロシとハッピーターンズ)
敬称略。

続きからです。





フィリップとラウルには
三角関係ルートもありました。
ラウルがずっと好きでいてくれたので
フィリップから後で好きだといわれても
ちょっと疑っちゃいますねー・・・。
ラウルとの関係を邪魔することから
始まった感じでしたし・・・。
ラウルがあまりに真剣なので
ラウルとフィリップとの間を
ふらふらする気持ちに
どうしてもなれなくて
私的には複雑な気持ちになりました。
三角関係ルートは
エンディング3種類です。
怪人も登場して
3人からモテモテ状態のルートでも
あるんですよねー・・・(笑)
そして今回も可哀そうな怪人・・・。

まず1つ目のエンディングは
私的には無しです!
気持ちがラウルにあるからかもしれないんですけど
フィリップがストーカーにしか見えませんでした・・・。
そして拒みきれていない主人公の
優柔不断っぷりにも
モヤっとしました。
二人、しかも兄弟に想われるなんて
美味しいシチュエーションなので
萌えるハズなんですけど
アプローチの仕方が
私的にはありえなかったかなーって思います。
ラウルが気の毒すぎ
気持ちがついていけなかったです。
主人公ももっと強く拒んで欲しかったですねー。
あっさりフィリップを受け入れているようにしか
思えなかったですし
ホントにラウルに申し訳なく
思っているのか
全然伝わってきませんでした。
ラウルよりもフィリップがお好きな方は
また違って見えたのかな・・・?

2つ目のエンディングは
ラウルエンドです。
三角関係にはなったものの
今度はフィリップにも
毅然とした態度で拒めて良かったです・・・。
フィリップからラウルが絶縁された時は
振られた腹いせなんて
フィリップどれだけ心が狭いんだろう・・・
って思いましたけど
それも誤解と分かって
ちょっとホッとしました(笑)
でもラウルがシャニー家に戻る事は
どうやら出来そうも無かったですけどね・・・。
ラウルの素敵な旦那様っぷりが
最高
でしたー!

3つ目はフィリップエンドです。
三角関係エンドでは
ラウルを選んでもフィリップを選んでも
グッドエンド止まりですねー。
公平で良かったですけど・・・(笑)
やっぱりラウルに自分の気持ちを伝えるシーンは
かなり辛いですね〜・・・。
ラウルの一途な気持ちに
応えてあげられない申し訳なさとか
私がフィリップよりも
ラウルが好きとか
いろんな事情もありますけど
フィリップを振る時よりも
ラウルを振る時の方が
かなり辛かったです・・・。
ちょっとフィリップに対して苦手意識が
あったんですけど
エンディングのフィリップが
ちょっと可愛かったので
苦手な気持ちが薄れた気がしますv





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。