2012年07月29日

PersonA 〜オペラ座の怪人〜:レミィ

PersonA 〜オペラ座の怪人〜
レミィを攻略しました。

PersonA 〜オペラ座の怪人〜
PersonA 〜オペラ座の怪人〜

キャストはこちらです。
オペラ座の怪人(CV:大石恵三)
ラウル・ド・シャニー(CV:空野太陽)
フィリップ・ド・シャニー(CV:青島刃)
フィルマン・リシャール(CV:桜ひろし)
レミィ(CV:先割れスプーン)
ダロガ(CV:堀川忍)
リュカ(CV:下田ヒロシとハッピーターンズ)
敬称略。

続きからです。





リシャール攻略後新たに追加されていたシナリオでは
入団試験の様子が描かれていたんですけど
レミィーーーv
このワンシーンだけで
テンションが上がるぅーーーvvv

ラウルプレイ中に
子供の頃の話もありましたし
回想シーンの中に
いろいろとヒントがあるんだろうな・・・
って思っていたんですけど
レミィの立ち位置は
ここだったんですね〜。
怪人もレミィも
どちらもかなり怪しいにおいが
漂っていましたので
どちらかはここの立ち位置になるんだろうなー
とは思ったんですよね〜・・・。

レミィは最初のエンディングは
固定されてしまっているみたいですねー。
これから・・・というところで
強制終了〜〜!!!
えぇぇーーー!?
なんだかプチショックでした・・・。
一緒のお布団に入って
レミィと愛をささやき合ってキスして
・・・終わり(笑)
えぇぇぇー!?
ですよね〜・・・。

レミィはいろいろと攻略制限が
あるみたいです。
特定のエンディングを見た後でないと
他のエンディングに進める事が出来ません・・・。
レミィはいろいろと感想を書こうと思っても
まだプレイされていない方も
いらっしゃると思うので
ネタバレしないようにしようとすると
ちょっと難しいところもあるんですけど
美蕾さんがお好きなパターンですね〜。

強制的に終了するエンディングを除けば
エンディングは7種類で
バッドエンド5種類と
グッドエンド、ハッピーエンドとなります。
グッドエンドでは
レミィと一緒に海外逃亡です〜(笑)
プリマドンナになる夢は
諦めなければならなくなるので
複雑な気持ちになる
エンディングではあるんですけど
ずっとレミィの方から
近寄って来たかと思ったら
距離が近くなった途端
突き放されて
ずっとモヤモヤしていた状態から一変!
怪人のおかげでレミィとカップルになれるという
皮肉っぷりですよー!!!
あんなに執着しているのに
結果的に恋の手助けしている怪人に乾杯〜!
(笑)
なんだかんだいいながらも
世話焼きで優しかったリシャールを
ますます好きになりましたv
今回は恋愛的にはからんでこなかったので
ちょっと物足りない感じもしますけど・・・。
リシャールってイジワルな顔しながらも
根本的なところでは優しくて良い人なんですよ〜。
ちょっと嬉しいですvv
レミィとのオトナの関係になるシーンも
最後にあります。
あんなに冷たく突き放されていたのに
レミィすっごく優しかったですーvvv
でも正直レミィとの関係って
どうなのかなぁ・・・と
ちょっぴり複雑な気持ちにもなりました。
本当の意味で幸せには
なれないんじゃないのかなぁというか・・・。
そういうモヤモヤしたところは
このルートでは解決せず・・・でした。

1つ目のバッドエンドは
1つ目のハッピーエンドからの分岐ですねー。
こちらもやっぱり切ないストーリーでした。
レミィからは最後の最後で
やっと気持ちを聞けますけど
カップルになる事も無いので
オトナのシーンも無く・・・。
お互い好きあってはいるものの
最後まで通じ合えないなんて
悲しすぎますよー!!!

2つ目のバッドエンドは泣けますねー!
複雑な想いが交錯して
じわじわ泣けました。
レミィとの最後まで恋人になれなかった悲しさや
リシャールのさりげない優しさや
気持ちが完全に自分には無い事を
おそらく分かっていて
なお結婚しようと言ってくれるラウルや
いろんな人のいろんな気持ちが
嬉しかったり悲しかったりして
複雑な気持ちになるエンディング
でした。
最後のレミィの行動が
これまた泣けるんですよね〜・・・。
ただラウルが本命な方は
すごく嫌なエンディングだろうなぁとは思います。
結局夫に内緒で
想い出の写真を見て浸ってるわけですもんね〜・・・。
どちらの気持ちに立つかによって
見方が大きく分かれるエンディングだなって思います。

ハッピーエンドを見ると
シナリオが追加されていて
レミィとのオトナのストーリーが
用意されていました/////
珍しくレミィが強引に迫ってきて
ダメだと言っても
聞いてくれません〜〜!
ダメだと言えば引き下がるかと思ったんですけど
今回のレミィは違いました!!!
強引に迫っては来るものの
あくまでレミィは優しくて
ほわっとした穏やかな笑顔を見せられたら
許しちゃいますよねー・・・。

3つ目のバッドエンドは
悲恋ですねー・・・。
レミィと許されない恋ではありつつも
カップルになって
オトナなシーンも
エンディング直前にもありました。
最後のオトナのシーンは
レミィかなり激しいっ/////
でも常に別れが想像されて
切なかったんですよね〜・・・。
いつレミィと別れる事になるのか
ハラハラの連続でした。
思ったよりもレミィとの別れのシーンは
遅かったですけど
長く一緒にいればいるほど
別れが堪えました。
レミィの行方が気になるばかりです。

4つ目のバッドエンドの分岐で
レミィと一緒に逃げるエンディングもあります。
ただやっぱり逃げきれなかったです・・・。
なかなかレミィとは
幸せにしてもらえないですね〜・・・。
ただでさえレミィとは
大きな壁があるのにあんまりです!
最後のリシャールの言葉が
重いですねー。

3つ目、4つ目のバッドエンドを
回避したエンディングが
ハッピーエンドです。
結局レミィが組織に入るに至ったきっかけが
なんだったのかとか
怪人との関係は
分からずじまいでした・・・。
グッドエンド・・・とはいえ
なんだかもやもやしますね〜。
エンディング自体は
二人で穏やかな生活を
送る事が出来ていて
レミィとの恋愛だけで言えば
良いエンディングですねー。
プリマドンナの夢は断たれますので
ハッピーとは言えないのかな・・・。
でも最初に見たグッドエンドも
結局プリマドンナの夢は断たれているんですよね〜。
レミィと幸せに暮らすか
プリマドンナになるかは
どちらかを選ばなければならないみたいです。

レミィとのメインパートを攻略すると
新たなシナリオがオープンされていました。
おぉぉ・・・っ!
怪人とレミィとの
意外な接点が・・・!!
そしてなにより嫉妬するレミィが
超怖いんですよ〜〜/////
きゃーv
萌えるぅぅーvv
そして嫉妬の対象は
最初はやっぱり怪人・・・(笑)
ただラウルルートの時は
怪人に悶えたんですけど
今度は正直怪人とのオトナなシーンが
キツかったです〜・・・。
たぶん私の気持ちが
レミィに向いているからなんですよねー・・・。
こちらのストーリーは
今までのレミィとは
ガラッと変わって
レミィ黒いです・・・。
そして病んでます・・・。
優しいお兄さんとしてのレミィが好きだと
キツイですけど
病んだレミィもなかなかですvv
エンディングはいろいろと含みを持たせるものに
なっていましたねー・・・。
想像におまかせな感じだったので
なんとも言えないですけど
完全にバッドエンドを
私は想像しますねー(笑)
レミィさん絶対エスカレートして
行きそうでしたよ〜・・・。
アリか無しかといえば
私はアリ・・・ですけどねーv






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。