2012年08月07日

PersonA 〜オペラ座の怪人〜:怪人

PersonA 〜オペラ座の怪人〜
怪人を攻略しました。

PersonA 〜オペラ座の怪人〜
PersonA 〜オペラ座の怪人〜

キャストはこちらです。
オペラ座の怪人(CV:大石恵三)
ラウル・ド・シャニー(CV:空野太陽)
フィリップ・ド・シャニー(CV:青島刃)
フィルマン・リシャール(CV:桜ひろし)
レミィ(CV:先割れスプーン)
ダロガ(CV:堀川忍)
リュカ(CV:下田ヒロシとハッピーターンズ)
敬称略。

続きからです。





全員攻略後ルートオープンの様です。
「はじめから」スタートすると
新しい情報がたくさん追加されていました。
レミィとの関係も
怪人ルートで解明されます〜。
ここで描かれているので
レミィルートがモヤモヤのままで
終わっていたんですねー・・・。

エンディングは3種類で
バッドエンド2種類とハッピーエンド
となります。

まずは1つ目のバッドエンドですけど
こちらは最初こそ
怪人に感情移入する余地があるんですけど
結局のところ何も分からずに
怪人に拉致されてしまうので
なんとなくスッキリしない気持ちで
特に怪人に対して
愛情を抱けずに終わってしまいました・・・。
オトナなシーンもあるんですけどねー。
最初にバッドから見ると
ちょっと辛いかな・・・。

2つ目のバッドエンドは
怪人に拉致されると事は同じなんですけど
怪人が紳士で切なかったですー!
怪人の気持ちが徐々に明らかになってくるので
余計に切ないんですよ〜〜!!
1つ目のバッドエンドとは
怪人の様子もまるで別人の様ですねー・・・。
怪人についてのもろもろも
やっとこのルートで分かりますけど
なんというか大事なところが
抜けている感じが・・・。
私的にスッキリしないと言うか・・・。
怪人とのオトナのシーンもありますけど
怪人の気持ちの強さが際立っていて
エロ度は低かったかなって思います。
全体的にとにかく切ないんですよね〜・・・。
怪人と気持ちが通じ合ってからは
特に・・・ですけど・・・。
エンディングもさすがに悲しかったです。
ここまで来てこれは無いよ〜・・・ですねー。
最後にリュカが助けてくれたのが
唯一の救いでした〜。

ハッピーエンドは
一度エンディングを迎えて「最初から」プレイしなおす事で
私は迎える事が出来ました。
同じ選択肢をめぐっていても
1周した時のセーブデータから辿った時は
迎えられず・・・。
怪人エンドは1度何らかのエンディングを迎えて
「最初から」プレイすると
新しいシナリオが追加されていました。
そこにはますます切ない気持ちになるものが
たくさん描かれていて
今までよりは怪人の事が分かった気がしますけど
やっぱりどこかモヤモヤが残るストーリーでした。
基本的に2つ目のバッドエンドと
ほぼ同じように進んで行って
最後に救済される仕様でした。
終始切ないストーリーだったわりに
最後がちょっと物足りないかな・・・。
このストーリーのメインキャラだと思うんですけど
エンディング数も少なくて寂しいですー!!

怪人のストーリーは
どうもスッキリしないなぁって思ったら
怪人のハッピーエンド後
追加シナリオがオープンですよ〜〜っ!!
追加シナリオは2つです。
・・・ですけど
結局私のモヤモヤは晴れず・・・。
すごく残念です。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。