2012年09月21日

トリック・オア・アリス:ラウンド(不思議の国エンド1〜3)

トリック・オア・アリス
ラウンド(不思議の国エンド1〜3)を攻略しました。

トリック・オア・アリス
トリック・オア・アリス

キャストはこちらです。
黒うさぎ/水無瀬静久(CV:皇帝)
チェシャ/黒谷南緒(CV:柏木誉)
ライト/上条朝霧(CV:野次馬根性)
シャドウ/上条遠夜(CV:野次馬根性)
ラウンド/如月蓮(CV:三酉)
クロノ/時任司(CV:ほうでん亭ガツ)
エリザベス(CV:紀之)
ハートの女王(CV:篠崎双葉)
タイム(CV:茶谷やすら)
敬称略。

続きからです。





ストーリーエンドは3本立ての様なんですけど
2周目に見たエンドが
シャドウルートからの派生だったので
今回はストーリーエンドは狙わず
ラウンドを攻略してみました。
なんだか美味しいシーンも
回収してしまいそうだったので
最後のストーリーエンドは
各キャラを攻略した時点で
狙ってみます(笑)

ラウンドはとにかく寝言です!
ラウンドがボソボソ言ってる寝言が
時々意味深で
基本的にコミカルで
すごく面白いんですよ〜〜vv
それに可愛いー!!

でもラブシーンでもコミカルは
ちょっと無いかなぁ・・・(笑)
初めて同士のちょっとイマイチなラブシーンは
思わず笑っちゃいましたよ〜っ!
初々しい感じとか
蓮の慣れていない感じは
すごく良かったと思うんですけど
せっかくのオトナのシーンなのに
萌えより笑いが来ちゃいましたよー・・・(笑)
それが蓮クオリティなのかもしれないですけど・・・。
告白されて付き合う事になって
急にヘタレから「男の人」になったところまでは
良かったですし
キスからオトナの関係になるまでの流れまでは
結構良い雰囲気だったんですけどねー。

ちょっとムッとしたのが
ラウンドとの2回目のラブシーンなんです・・・。
眠い時に邪魔されるの
なんだかなー・・・。
眠らせたくないからって
無理やりイチャイチャに持ち込まれても
全然萌えられなかった・・・(苦笑)
ラウンドが眠りにこだわる理由は分かるんですけど
眠い時はそっとしておいて欲しいかな・・・(笑)
「眠っちゃヤダっ」て言われ続けられるのも
ちょっとなーって思ったんですけど
その後のラウンドに無理やり持ち込まれたのが
私的にはマイナスでした。

個別ストーリーに入って
やっと不思議な国と学園生活とが
繋がりました〜。
ここまでハッキリと2つの世界の関連性が見えなくて
モヤモヤしていたんですよねー。

エンディングは5種類で
ハッピーエンド2種類と
バッドエンド3種類です。

不思議の国の1つ目のバッドエンドは
クロノの裏切りに大ショックでした・・・。
ラウンドの気持ちが踏みにじられたのが
すごく残念で悲しい気持ちになりますねー。
ラウンドの孤独な戦いが
また悲しいんですよ〜。

不思議の国の2つ目のバッドエンドは
最後のクロノ言葉が
ものすっごく怖かったです・・・っ!!
鳥肌立ちそうなくらいでした。
たった一言なんですけど
ものすごく黒い気持ちが込められていて
ゾワッとしましたよー・・・。
ちょっとクロノ可哀そう・・・
って思った私の気持ちを帰してー!

不思議の国のハッピーエンドでは
クロノのホントの気持ちが
すごく切なくて
それでいてクロノが救われたのが
すごく泣けました。
ラウンドは・・・ゴメンナサイ。
私の好みとはいろいろと合わないなぁ
って思ったんですけど
クロノがヒステリーを起こした時に
クロノに向かってつぶやいた寝言は
ホントに泣けて
恋愛対象としては
違うかなって思ったんですけど
ラウンド個人については
すごく好きでした。
エンディングは恋愛的には
ハッピーですけど
ちょっと悲しい気持ちになるエンディングですねー。
でもラウンドはもちろん
クロノもみんなの優しさが感じられる
あったかいエンディング

ほろりと来ました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。