2012年10月13日

トリック・オア・アリス:チェシャ(不思議の国エンド)

トリック・オア・アリス
チェシャ(不思議の国エンド)を攻略しました。

トリック・オア・アリス
トリック・オア・アリス

キャストはこちらです。
黒うさぎ/水無瀬静久(CV:皇帝)
チェシャ/黒谷南緒(CV:柏木誉)
ライト/上条朝霧(CV:野次馬根性)
シャドウ/上条遠夜(CV:野次馬根性)
ラウンド/如月蓮(CV:三酉)
クロノ/時任司(CV:ほうでん亭ガツ)
エリザベス(CV:紀之)
ハートの女王(CV:篠崎双葉)
タイム(CV:茶谷やすら)
敬称略。

続きからです。





パペットをはめている
すぐ服を脱ぐお茶目さんがチェシャです(笑)
衝撃的だったのは
チェシャが飼いネコだった事ですねー・・・。
自由気ままなイメージでしたし
チェシャが飼われているというと
どうもイケナイ雰囲気がしてしまうんですけど
その辺ははぐらかされました。

チェシャが着ている奇抜な衣装も
目を引きましたけど
チェシャの部屋がまた個性的で
しかもチェシャのイメージとは
ちょっと違って
ネズミのぬいぐるみ(?)が置いてあったり
鎖で繋がれたチェシャがいたり・・・!

チェシャとの恋愛は
思いがけず泣けました・・・!
自分でもビックリでしたけど
チェシャと気持ちが通い合うシーンが
すごく切なかったんですよー!!
何かを諦めている様なチェシャが
妙に切なかったんです・・・。
チェシャには上手にはぐらかされて
なんだか自分ばっかり
チェシャが好きみたいで
自分が押し切る形で
チェシャとの関係を進めている様な
そんな感じから始まったんですけど
チェシャとはゆっくり気持ちを確かめあって
どうしても自分の気持ちにウソがつけなくて
と言う感じでしたねー。
普段すぐ裸になるし
もっとガツガツするかと思っていたのに
予想外でした。
でも最初のオトナのシーンでの
今までで見たことが無い
余裕が無いチェシャには
超萌え
ましたー!!!

チェシャとのオトナのシーンは
どれも良かったですーvvv
チェシャが大人っぽくリードしてくれて
だからといって上からではなくて
とにかくラブラブなんですよーvv
イチャイチャがすごく良い感じでしたv

チェシャルートでは
クロノが処刑される理由について
聞く事になるんですけど
これが泣けるんですよ〜・・・。
ずっとヒステリックで苦手だったんですけど
他の男の子のルートで語られる
クロノのホントのところを
聞けば聞くほど切なくなって
クロノの事を嫌いには
なれなくなりました。
ストーリーも全体的に
ドキドキするような展開が多かったな
って思います。
いろんな人に追いかけられたり
追い詰められるドキドキ感ですけど
シャドウの様な精神攻撃では無くて
物理的に追い詰められる感じですねー(笑)

エンディングは5種類で
バッドエンド3種類とハッピーエンド2種類となります。

不思議の国のバッドエンドは
これはかなりショッキングなストーリーでした。
直前までチェシャとラブラブしていたんですけど
突如展開が変わって
その内容がかなりハードでした。
一旦気持ちをリセットしないと
次に進められない様なダメージを
私は受けましたー。

不思議の国のハッピーエンドでは
黒うさぎとクロノのちょっといい話を
見る事が出来ます。
これは泣けましたよー!!
クロノが子供の様に泣き出した時には
ちょっと笑ってしまいましたけど・・・。
クロノが黒うさぎを特別な名前で呼んでいたのが
ずっと気になっていたんですけど
クロノにとって黒うさぎは
特別な存在だったんですねー。
チェシャとの恋愛については
やっぱり最後の最後まで
服を着てーーー!
って感じですね〜(笑)
しんみりした空気を
チェシャがお茶目に吹き飛ばしてくれた
可愛いエンディングでしたー♪




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。