2013年04月13日

蝶の毒 華の鎖〜幻想夜話〜:アフターストーリー

蝶の毒 華の鎖〜幻想夜話〜
アフターストーリーを攻略しました。

蝶の毒 華の鎖~幻想夜話~[初回生産版]
蝶の毒 華の鎖〜幻想夜話〜

キャストはこちらです。
斯波純一(CV:茶介)
瑞人(CV:平井達矢)
真島芳樹(CV:大石恵三)
藤田均(CV:チアノーゼ三太夫)
尾崎秀雄(CV:須賀紀哉)
敬称略。


続きからです。





全キャラのバッド、ハッピーエンド後の
それぞれのストーリーを見た後
それぞれの残りのストーリーが
オープンしました。
こちらハッピールートに関する
ストーリーですね〜。
まずはやっぱりお兄様から見たんですけど
・・・。
鏡子夫人怖いーーー!!
そして斯波さんも・・・。
斯波さんルートでは
かなり好きなんですけど
他のキャラのルートだと
結構面倒な人ですよね(笑)
新たにオトナのシーンがあるわけではないですけど
補足情報として面白いストーリーでした。

藤田との補足ストーリーは
藤田の意外な本性を知ることが出来たり
ハッピー後のストーリーの中で
お兄様との間にどんなことがあったのか、
そしてあのオトナのシーンに隠された
ホントのところ知ることが出来たりして
ものすごく面白かったです!
今回藤田はかなり株をあげたと思います。
本編での藤田は
正直イマイチ・・・だったんですけど
煙草を吸う横顔だったり
お兄様にひっそりと立ち向かっているところだったり
私の中では今回の藤田は
かなり良かったです!

秀雄さんとの補足ストーリーは
最後の秀雄さんの素顔にやられましたー!!!
私的には秀雄さんのこのストーリーは
ますます藤田の株をあげている様にも
思えたんですけど
最後の最後で秀雄さんやってくれましたー!
正直秀雄さんのハッピー後のストーリーを
見た時は
藤田の気配りはいつもの事で
それほど多くの事は
感じていなかったんですけど
秀雄さん視点を通して
やっぱり藤田の繊細な心配りの素晴らしさを
痛感しました。
藤田は家令の中の家令、
キングオブ家令ですよー!(笑)
ですよね〜・・・。
本編から自分自身の時間軸として
時間が経過しているように
感じていましたけど
考えてみたら
いろんな事件があって
それほど時間は経っていないんですよー。
藤田や秀雄さんが言うとおり
心の傷は決して癒えていないと思いますし
いくら気丈でも
時には優しくされたいです。
素直に甘えられる存在の藤田の大きさを
改めて感じると同時に
それを素直に認めてくれた
秀雄さんにも感謝でした!

斯波さんのストーリーでは
斯波さんの嫉妬心むき出しな様で
一生懸命こらえている姿がすごく良かったですv
あのみんなの前でキスされた時の
斯波さんの心境がイイですねーv
でもやっぱり良いところで
藤田登場ー!
しっとりと優しい声で
見守ってくれている藤田が
たまりません〜〜vv
藤田は自分のルートよりも
他のルートの方が
断然良いポジションですねー(笑)

真島のストーリー、
すっごく良かったです!!
はー、めちゃめちゃ泣きました〜〜っ!!!
やっぱり真島にはかないませんねー。
どれをとっても
真島にかなうストーリーは
無かったです。
ハッピーエンドの補完ストーリーでも
あの時真島が
どんなことを考えていたのか知らされれば
やっぱりもう一度見直したくなるというものですよーーー!!
黒い気持ちはちょっとショックですけど
それ以上に真島の想いの大きさが伝わって来ました。
それこそずっしりと・・・。
ますます真島が好きになりました。
これで終わりなんて寂しいですー!!




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。