2013年04月19日

蝶の毒 華の鎖〜幻想夜話〜:総評

蝶の毒 華の鎖〜幻想夜話〜
総評です。

蝶の毒 華の鎖~幻想夜話~[初回生産版]
蝶の毒 華の鎖〜幻想夜話〜

キャストはこちらです。
斯波純一(CV:茶介)
瑞人(CV:平井達矢)
真島芳樹(CV:大石恵三)
藤田均(CV:チアノーゼ三太夫)
尾崎秀雄(CV:須賀紀哉)
敬称略。


続きからです。





総評としては
やっぱり真島ですねー・・・。
もう何も言う事がありません・・・。
バッドエンドの中でも
一番好きだったエンディングが
さらに最高の形に料理されていて
もう思い残すことは無いというくらい
満足しました。
ハッピーエンドの方も
補完ストーリーがハンパ無く良かったです。
今回真島を除けば
藤田が私的には良い感じでした。
ルートもそれ以外も
かなり見直した・・・
というのも変ですけど
好きなキャラに昇格しました。
欲を言えばファンディスクなので
これで満足すべきなんでしょうけど
もっとボリュームが欲しかったですー。
好きな作品だからこそこれでも足りない
って思いました。
今度こそこれで終わりなのかな・・・。
すっごく寂しいです。
もっと早くプレイし終えたんですけど
もったいなくて焦らしてプレイしていたら
結構手に入れてから時間経ってしまいましたけど
そのくらい楽しかったです。
また本編からやり直したくなる作品でした。
次回作にも期待です。
ホント、こちらのブランドは
ハズレが無いです。
今回も安定していました。

最後にやっぱりありましたー!
本編がシリアスにもかかわらず
コンプ後のおまけシナリオは
やっぱり超コミカルでした・・・。
今回のおまけのコンセプトは
まさかの猫カフェ
・・・。
攻略対象+綺麗な三郎が
猫になって癒してくれ・・・ません(笑)
みんなで言いたい事を言い合うストーリーで
にゃんにゃん言ってる攻略対象が
超可愛かったですーv
でも鏡子様は私的に別にいなくても
良かったかなー。
実は鏡子様私苦手っぽいんですよね〜。
たぶん本編での鏡子様とのストーリーが
ダメだったんだと思うんですけど
ファンディスクになってから
鏡子様を見かけるたびに
ちょっとモヤっと・・・。

じっくり遊んで
今回もかなり満足しましたv
次回作も期待ですねー。
私的にはアロマリエさんの作品の中でも
1、2を争う好きな作品になりましたし
他のメーカーさんの作品と比較しても
かなり上位に入れられる作品だと思うので
これで終わりかと思うと
本当に寂しいですー。
ちなみにアロマリエさんで私が好きなのは
銀の冠碧の涙です。
月ノ光太陽ノ影の方が好きな方が
多いみたいですけど
私は断然銀の冠碧の涙が好きでした。
榛名がホント、大好きvv
それにしても綺麗な三郎が
まさかのキャスティング・・・。
この線は想像していなかったです〜。
かなり贅沢な使い方ですよねー。
次はまた早くて1年後か2年後かくらいまで
待つことになっちゃうのかな〜。
次回作の情報が出るのが楽しみですv




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。